2009年6月  トピックス

そ〜っと植えてね 田植え中… 完成!! 
6月8日、コメ米日記2009F 〜田植え第2弾〜
           
 

 今年のゆり(年中)組のお米作りは、一人ひとりがペットポトルでお米を育てることにしました。2リットルの四角いペットボトルを底から20センチの高さに切り取り、その中にどろどろの土を入れておきました。そして今日は、そのマイ田んぼに10〜15センチに育った苗を植えました☆
 まずは、自分のペットボトルだと分かるように、自分のお顔と名札を付けました。すると子どもたちは、「僕の田んぼ出来た〜」と自分の物という思いが強くなっていました。
 そしていよいよ田植えの時!!一人3本ずつ苗を配り、「優しく持ってね」と言うと、「ここでいい〜?」「大丈夫かな〜?」と慎重に持っていました☆「皆だったらどこに植えたら嬉しい〜?」と聞くと、「一番真ん中〜」と答えてくれ、丁寧に植えていき、「良いお米が出来ますように」とお願いする姿もみられました。
 一人ひとりがこだわりと責任を持って育ててほしいと思います♪
 
6月8日、 大正琴の美しい音色が、
            『がくさい』でも響き渡りました♪
           
 

 昨日は船岡山公園で、とっても素敵な大正琴の演奏をしてくれたうめ(年長)組さん♪今日はその音色を、保育園のお隣にある介護老人保健施設『がくさい』にいらっしゃる、おじいさま・おばあさまにお届けに行きました☆ゆり(年中)組の時から『がくさい』に行かせていただき、おじいさま・おばあさまと遊ぶのをとっても楽しんでいたうめ組さん。今日も、朝から「今日はがくさいに行くんやんな??」「遊ぶの楽しみやなぁ〜」と嬉しそうに話していました☆
 がくさいでは、『七つの子』『見上げてごらん夜の星を』を大正琴で演奏しました♪おじいさま・おばあさまも一緒に歌ってくださったり、たくさんの拍手を頂き、とっても嬉しそうでした♪その後に、一人ずつ自己紹介をしました!ちょっぴり恥ずかしそうにしていましたが、堂々とお名前を言えていましたよ☆それから、ふれあいあそびで『肩たたき〜もしもしかめよバージョン〜』『幸せなら手をたたこう』『おちゃらかほい』をしました☆笑顔あふれるとっても楽しい時間でした♪
 最後は、『七つの子』をしっとりとかわいらしく歌い、楽しい時間もあっという間に過ぎていきました☆百歳をこえる方もおられたようで、年齢差が90あまりもある方とふれあいあそびができるなんて素敵なことです。子どもたちからパワーをもらっていつまでも元気でお過ごしください。
 今度お邪魔させていただくのは、8月です☆その時にはまたひとまわり成長し、かっこいい和太鼓の発表を見せてくれることでしょう♪その日が今から楽しみです☆
 

        今週のお楽しみ会

 6月10日は時の記念日ですね。うさぎさんとねずみくんとぶたさんがかくれんぼをしていました。5時に家に帰るというお母さんとの約束をしっかり守っていました☆みんなも時間の大切さを改めて、確認しました。