月11日、“想いつないで交通安全”
           
 

 北警察署からの提案で、“想いつないで交通安全”という取り組みを北区の保育園・幼稚園で行っています。交通安全のポスターを各園で作り、他の園にそのポスターをお届けして、1ヵ月間貼り出してもらい、子どもたちや保護者に交通安全を意識づけていこうという取り組みです。
 トップバッターは錦綾幼稚園。素敵なポスターを作っていただき、先月の15日より、当園の玄関の掲示板に掲示しています。そして、今度は鷹ヶ峯保育園の番です。
 先週から各クラスで、ポスター作りに取り組み、そのパーツを合わせて出来上がったものを、今日、ゆり(年中)組のお友だちが妙秀保育園に届けに行きました。
 保育園に到着するなり「こんにちは!」と元気いっぱいにご挨拶する子どもたち。女性警察官に見守られながら、自分たちが作ったポスターを、「貼ってください!」としっかりと手渡しました。
 
 交通ルールを守ることは、自分の命を守ることです。普段から意識して取り組んでいきたいものですね。子どもたちにも、しっかりと伝えていけるよう、まずは大人が見本となっていきましょうね。

2009年6月  トピックス

月11日、レッドビーシュリンプの赤ちゃんの誕生
           
 

 玄関の下駄箱の上の水槽で飼育しているレッドビーシュリンプがたくさんの赤ちゃんを産みました。紅白のめでたい色のエビ(赤ちゃんは2〜3ミリくらいの大きさ)が水槽の中をちょこちょこと動き回っています。ぜひご覧ください。
 一昨日はウシガエルのおたまじゃくし。昨日はメダカの赤ちゃん。今日はレッドビーシュリンプ。さくら(年少)組とちゅうりっぷ組のお部屋では、新園庭で見つけたアゲハチョウの幼虫がさなぎになり、子どもたちは飛び立つ日を心待ちにしています。
 保育園ではいろんな生き物が子どもたちの心を和ましてくれます。
たんぽぽ組 ちゅうりっぷ組
STOP!! とまって かくにん みぎ ひだり
の標語が入ったポスターを渡しました
月11日、さつまいもの苗を植えました!!
           
 

 昨日からの雨雲が晴れて、お日様が顔を出しました。たんぽぽ組(0・1歳児)とちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちが、畑にさつまいもの苗を植えました。先生が「お芋の葉っぱだよ〜。」と言うと「葉っぱ!」と嬉しそうに指差して、苗にふんわりと土のお布団をかけてくれました。「え!?お芋なんかついてないよ・・・?」と不思議そうに見つめるお友だちも・・・。
 秋には、大きなお芋がゴロゴロっとたくさんに収穫できますように!「大きくなぁ〜れ!」