2009年6月  トピックス

6月22日、 踏水会での参観日☆
               
 

 うめ(年長)組になって始まった踏水会☆みんな踏水会の日が大好きで楽しく参加していました。今日はあっという間の最終回…。ちょっぴり寂しいですが、今日はお母さまやおばあさまが見に来てくださるということもあり、楽しみにしていました☆
 初めての日はお顔をつけられないお友だちもいましたが、回を重ねるごとに勇気を出してつけられるようになったり、もぐることもできるようになり、今日かっこいい姿を見てもらえるのを楽しみにしていました!
 準備体操をして、プールに着くとお母さま・おばあさまたちが見に来てくださっていて大喜びのみんな☆プールに入るとまずは、バタ足!それからは広〜いプールを走って一周しました。「はんた〜い!」と言われ、反対向きに進もうとしますが、水の流れに逆らえず「なかなか進まへん…」と苦戦しているうめ組さんでした。その後は、お得意のワニさん歩きです。最初の頃はお顔をたくさんつけることはできなかったのですが、今日はかっこいい所を見せようと、たくさんお顔をつけていました☆次の玉入れではたくさん入れようと必死でした!お水の中で少し動きにくいはずだったのですがとっても楽しそうでした♪最後は長いビート板を思いっきり走って飛び込びました。
 見に来て下さっていることがとっても嬉しくて、手を振ったり、出来た時にはお母さま・おばあさまの方を見たりしている姿がとっても可愛らしかったです☆

 4月に始まり、3ヵ月という短い間でしたが、色々なことに挑戦することでとってもたくましくなりました!毎回毎回、成長する姿を見せてくれ、達成感と自信もついたようです☆きっとこれからの行事でも今回得たことを活かしてくれることと思います!!
 20日の午後から北消防署の方に来ていただき、職員が3時間の『普通救命講習』を受講しました。人工呼吸や胸骨圧迫(心臓マッサージ)の仕方やAED(自動体外式除細動器)の扱い方などを教えていただきました。
 私たちは、お子さまの命を預かる仕事をしています。今回の講習を万一のときに役立てたいと思います。
玉入れ ビート板わたり みんなでハイチーズ