バスにのってLet’sGo♪ これがズッキーニ!!
 お水にうかぶ睡蓮のお花☆ 噴水に大喜び〜♪ 

2009年6月  トピックス

6月23日、 みんなの願いがやっと届いた園外保育☆
              〜植物園に行きました〜
           
 

 5月から園外保育は雨に泣かされてきたちゅうりっぷ組(2歳児)。昨日まで雨が続き心配していましたが、みんなの願いがお空に届いてとっても良いお天気になりました♪

 朝から「バス乗れる〜☆」「お出かけできるな★」とウキウキのみんな。いざバスに乗って出発ー!!ちゅうりっぷ組になって初めてのバスの中に大興奮。市バスや宅配便のトラックに「おーい」と手をふっていましたよ。
 植物園につくと、さっそくペアのお友だちと手をつなぎ並ぶことができました。元気よくご挨拶をして中に入ったみんなの目にとまったものは『ズッキーニ』。葉はかぼちゃのようで、実は黄色のきゅうりみたい!!「黄色のきゅうりやな」「バナナみたいやな」と言っているお友だちもいました☆珍しいお野菜に大喜びでしたよ。
 歩いて行くとたくさんの綺麗なお花があり、キョロキョロあたりを見渡しているちゅうりっぷさん。ルドベキアやトケイソウ、オレンジ色のノカンゾウ(ユリ科)、みんながよく知っているあじさい。そっと触ってみたり、じっくり見てみたり、中にはお花の香りをかいでいるお友だちの姿も…♪睡蓮のお花には、「わぁ〜」と歓声があがりました。「お水の中にあるな」と珍しそうに見つめていましたよ。一番じっくり見ていたお花です。
 おやつとお茶休憩の後、さらに歩いて行くと大きな松の木が。「うわ〜大きいな」「みんなより大きいな」と見上げていました。大きな松ぼっくりも見つけびっくりしていました。 
 お花や植物だけではなく、噴水を見ても大喜びで、水が勢いよくあがると「きゃ〜〜☆」と大きな声が聞こえました♪水が出てこなくなると拍手をして待ってみたり、「大きくなぁれ」と言ってもっと高く出てくるのを期待したり…とってもかわいいかったです。
 帰りのバスの中でもテンションは高いまま。疲れた様子は全くない元気いっぱいのちゅうりっぷ組さんでした☆
6月23日、 コメ米日記2009 J 
               〜肥料をまきました〜
           
 

 日に日に元気いっぱい育っていく苗の身長は、今では30pを超えるものもあります。そんな稲にさらに元気いっぱい育ってもらうために、肥料をまきました。太陽の光と梅雨の恵みを存分に受けて大きくなっていく苗。これからの成長もとっても楽しみです。
 たんぽぽ(0、1歳児)組のお友だちが、芝生広場にナスタチューム(4月に種をまきました)の苗をお引っ越しをしました☆きれいなお花が咲きますように・・・♪