2009年6月  トピックス

いい匂〜い☆ 黄色くなってきた  ちぎってちぎって・・
 おいしい〜っ☆    園長先生も、
    おひとつどうぞ☆
出来上がり!! 
力作揃いのお弁当☆  
6月24日、 クッキー屋さんに大変身☆
           
 

 今日は待ちに待ったさくら(年少)組のクッキング☆朝から「爪切ってきたで!」と嬉しそうに話していた子どもたち。「畑で育てているレモンバームと青じその葉を使ってクッキーを作ります!」と話すと「やった〜!」と早く作りたくてたまらない様子のみんな。服を着替え、マスク・バンダナをつけてクッキングのスタートです。
 まずは畑にレモンバームと青じその葉を取りに行きました。「いい匂いのする葉っぱを探してごらん」と言うと、必死に鼻を近づける子どもたち。「あ!これレモンの香りがする!」と葉を見つけてそっと摘んでいました。青じその葉っぱは「ふりかけの匂いがするなぁ〜」と不思議そうに何度も鼻を近づけていたお友だちもいましたよ。
 葉っぱをきれいに洗ったら、生地づくりです。まず溶かしたバターに卵を入れてよく混ぜます。そこに、ふるいにかけた小麦粉とベーキングパウダーを混ぜていきました。先生が前で生地を作っていると、「いい匂いがしてくる!」「色が変わってきた〜」と興味津々で見ていました。
 生地が出来上がるまでの間に、子どもたちはレモンバームと青じその葉を細かくちぎりました。細かくちぎったので、みんなの手も葉っぱのいい匂いがしていましたよ!その葉っぱを生地と混ぜ合わせると、クッキーの生地の完成です。
 今度はみんながクッキー屋さんに変身!生地をもらってまるめて形を整えていきます。お友だち同士で「もうちょっと丸めた方がいいのと違う?」「○○ちゃんのおいしそう〜」などアドバイスしながら作るかわいらしい姿もありました。

 焼きあがったクッキーは、お昼寝の後のおやつでいただきました。子どもたちは布団から起き上がると「もうクッキーできたかなぁ??」と待ちきれない様子。みんなが作ったクッキーは、とってもおいしそうに出来上がりました。一口食べると、ほんのりハーブの味がして、「レモンの味がする!」「青じそもおいしい〜」と大人気でした。残りのレモンバームは紅茶にして一緒にいただきました。「大人の味がする」と、ちょっぴり苦い紅茶に渋い表情を浮かべていた子どもたちでした。
 材料があれば、簡単に出来るハーブクッキーですので、お家でもぜひ子どもたちと一緒に作ってみてはいかがしょうか。