7月16日、 親子交通安全教室
        〜 横断はみぎ・ひだり見てから!!〜 
      

 今日は、北警察署の方と、地域で活動されている交通安全推進委員の方に来ていただき、親子交通安全教室を開催しました。たんぽぽ組(1歳児)、ちゅうりっぷ組(2歳児)、さくら組(3歳児)、ゆり組(4歳児)、うめ組(5歳児)のお友だちと、未入園のお友だちが参加しました。元気いっぱいご挨拶をしてから、早速スタート!!
 まずは、鬼が持って逃げた宝物、『横断歩道』を取りもどしに“鬼ヶ島”まで行く『桃太郎』の人形劇を見ました。そして交通標識についての説明を聞き、標識パズルに挑戦しました。
 次は、ゆり組、うめ組は模擬道路を横断する練習!!道路の向こうで待っている動物さんたちへ食べ物を持っていくために、車が通る道路を横断しなくてはいけません。首を振りながら元気いっぱい「右!左!右!」と言って安全確認をして渡るお友だちもいれば、いつもと違う雰囲気にちょっぴり自信なさげなお友だちも・・・緊張していたのかな??みんなが歩く練習を終えてから、もう一度交通安全のお約束を確認してくださいました。そして最後に、ご褒美に手品を見せて頂きました。
 みんな、今日の交通安全教室で、しっかりと学んでくれたようです。

 保護者の方は、別室でチャイルド・シートのDVDを見てから警察官のお話を聞きました。多くの方に参加いただき、子どもの交通安全に関心を持っておられることをたいへん嬉しく思いました。

  子どもたちを送迎されている時、気になることがあります。

  自動車に乗せるときはチャイルドシートを着用してますか?
  自転車やバイクに乗せるときはヘルメットを着用してますか?
  原付バイクに子どもを乗せていませんか?
  保育園前の道路に駐車しないようにしましょう

 幼い子の命を守るのは、お父さま・お母さまの心がけ次第です。親子でもう一度交通ルールをしっかりと見直してみませんか?
 

2009年7月  トピックス

これは何の標識ですか 標識パズル☆ 右・左・右しっかり確認! 
         今日のお楽しみ会

チアリーディングをみんなに教えてくれた川瀬先生☆とっても素敵な笑顔とダンスでした♪みんなもノリノリで踊っていましたよ。