2009年7月  トピックス

7月21日、ゆり組、体育の参観日☆


 今日はゆり(年中)組の参観日☆先週からこの日を楽しみにしていたお友だち♪今日はお父さま、お母さまが見に来てくださるということで、朝から「何かドキドキしてきた〜」「頑張って跳ぶで〜!!」とお話していました。
 ホールに着くと、そこにはもう、お母さまやおばあさまの姿が…。並びながらも後ろの様子が気になるのか何度も振り返って見ていました。
 体育の高畠先生に元気よくご挨拶をした後は、まず準備体操!「2・2・3・4」と元気よく言いながら、柔軟体操、ブリッジ、うつ伏せになり手と足をあげるウルトラマンのポーズ、V字バランス等をしました。
 その後は、いよいよ跳び箱☆まずは、助走無しで一段から挑戦しました。最初は緊張しているせいか、いつもの力を出し切れていないお友だちもいましたが、二回目からは自信を持って跳んでいました。跳べた時に保護者から拍手をもらってニコニコ顔のみんな☆次はロイター板(踏切り板)を両足で踏み切る練習をしました。普段自信のなさそうにしているお友だちも、今日はたくさんの応援のおかげで思いきり走ってロイター板を踏み切ることが出来ていました♪そして跳び箱の二段、三段にも挑戦!!跳べるお友だちもいましたが、中にはお尻をついてしまったり、足を開くことが出来なかったりと悪戦苦闘…。いつもは出来るのにと悔し泣きをしているお友だちもいました。けれども全員が最後まで諦めずに挑戦する姿はかっこ良かったです。
 お部屋に戻って、「失敗は駄目なことではないよ。大切なのは失敗しても、また頑張ろうっていう気持ちだよ。今日は皆諦めずに最後まで頑張ったね☆」とお話しました。
 体育の時間を通して心も体も大きくなっている子どもたち。先生やお友だちと励ましあう中で楽しさや悔しさを味わってきました。今日はビシッとした子どもたちの様子を見て頂けました。運動会ではどんな姿を見せてくれるのか今から楽しみです♪
 
 連休中にたんぽぽ(0・1歳児)組が育てているミニトマトがたくさん色づきました!
 みんな、大きなお口でモグモグほおばっていました。
トマトが苦手なお友だちも食べてしまいましたよ!