7月23日、めざせ!スーパーアシスト☆


 「あっ、今日もお兄ちゃん来てはる!」と嬉しそうに話す子どもたち。昨日から2日間、鷹峯小学校のお兄さん・お姉さんたちが、保育園で子どもたちとの触れ合いを体験をしました。
 鷹峯小学校では、「めざせ!スーパーアシスト」というテーマのもと、鷹峯校区内にある保育園を訪問し、多くの人と交流したりボランティア体験に取り組まれています。
 初日の昨日は、ちょっぴり緊張気味のお兄さん、お姉さん。「誰だろ〜」と不安そうに見ていたのですが、いつの間にやらすぐに打ち解け、「一緒に遊ぼう!」と声をかけあったり、子どもたちのお手伝いをしたり、1時間半という短い時間でしたが、楽しい時間を過ごしました。
 年齢によって、お手伝いも様々。給食を食べさせてあげたり、机を運んだり、一緒にプールに入ったり、歌をうたったりと、2日間の間に様々な体験をしてくれました。

 小学生たちは、この2日間の体験の中でいろんなことを感じてくれたことと思います。たくさんの子どもや大人との関わり、小さい子どもたちのお世話をすることで知った、思いやりや優しさ。きっと学校や家庭で見せる表情とは違った一面を見せてくれたのではないでしょうか。暑い夏休み、貴重な体験をしました。
 
 お世話になった園児が、いつか、こんな風に保育園へやってくる日が来るのでしょうね。
7月23日、 クラス対抗“ひまわり” 
             気になる結果発表☆
 


 5月21日から始まった、クラス対抗戦第二弾で育てていた“ひまわり”。畑の横の花壇で順に咲き誇り、昨日、最後のクラスのひまわりが、ようやく花を咲かせました。
 そして、クラス対抗の気になる結果はこのようになりました。

    結果は以上の通りになりました。

         早く咲かせた1位・・・ゆり 
         花が大きかった1位・・・ゆり
         背が高かった1位・・・さくら
 
      おめでとう!!どの花も太陽に向かって立派に咲きました。
      子どもたちも、ひまわりのように大きく育ってね☆☆

2009年7月  トピックス

よろしくお願いします☆ お帳面配りま〜す!  お兄ちゃんの
トンネル大きいなぁ
7月23日、 コメ米日記2009 K  〜中干し〜  
 

 順調に育っている稲。今日は、ゆり(年少)組の子どもたちがお米の『中干し』をしました。『中干し』とは、苗の分けつが終わったころ、田んぼの水を抜いて土を乾かす作業のことで、これを行うと、土の中にたまったガスが抜け、新しい酸素を充分に土に送り込むことができます。また水を求めて根が伸び、根が張ると丈夫で良い稲が育ちます。
 「なんで、お水をぬいちゃうの?」と疑問に思っていた子どもたちも、そんな話を聞くと納得。「おいしいお米ができますように・・」と、そっと優しく、水を抜いていましたよ。
 田んぼやタライの水も、昨日栓を抜いて水抜きをしています。表面の土が乾ききってしまわないように、しばらくの間は要注意です。
   開花日 直径  高さ
う め(年 長)  7/13  28p   170p
ゆ り(年 中)  7/10  30p  170p
さくら(年 少)  7/21  26p  180p
ちゅうりっぷ(2歳児)  7/15  28p  179p
たんぽぽ(0.1歳児)  7/22  17p  150p