7月24日、ひんや〜り☆つめたい☆寒天あそび         

 毎日、蒸し暑い日が続いていますが、子どもたちは元気いっぱい。今日はそんな蒸し暑さを吹き飛ばすため、たんぽぽ組(0歳児、1歳児)と、ちゅうりっぷ組(2歳児)が寒天遊びをしました。
 お花や金魚のおもちゃを入れた寒天を子どもたちの前に出すと、「金魚がいる!」「お花がある!」と興味津々。透明の色だけでなく、食用色素で赤色や黄色、緑色などに色付けしました。なんとも涼しげな寒天を指で触ってみると、「冷たーい!」「つるつるしてる」と、とっても楽しそうなみんな。初めはぐにゅぐにゅとした感触を楽しみ、 しばらくするとプリンカップやおままごとセットを出して、ごっこ遊びを楽しみました。
 たんぽぽ組のお友だちは、 初めての感触遊びで、びっくりした表情のお友だちもいました。でも、先生と一緒に遊んでいるうちに、だんだん慣れてきて、カップの中に寒天をたくさん入れ、それをひっくり返して寒天ケーキを作ると、「キャー!!」と言いながら、手をたたいて喜んでいました。潰すのが楽しかったようで、何度も何度も潰すたんぽぽ組さん。その他にもカップの中に寒天を集めてゼリーを作り、「どうぞ」と持ってきてくれたり、いつの間にか笑顔で、嬉しそうに遊んでいました。
 ちゅうりっぷ組のお友だちは、色とりどりの寒天をカップの中に入れて、おいしいゼリーやかき氷を作って、「いらっしゃいませ!」と、お店屋さんごっこの始まり。「かき氷を一つください」と言うと、「おまたせしました!」とスプーン付きで渡してくれました。お弁当を作り、お友だち同士で「これ、ゼリーのおにぎりです、どうぞ」と、やり取りを楽しんでいるお友だちもいました。感触を嫌がる様子は全くなく、ごっこ遊びの後は、自分の体に寒天を付けて「冷たい!」と大ハシャギ。全身、寒天だらけで遊んでいるちゅうりっぷ組さんでした。
 最後にはシャワーをしてすっきり!!「おもしろかった!」「また、したい!」と言っているお友だちもいましたよ。
 この季節ならではの遊びを、全身で楽しんだみんなです!

2009年7月  トピックス

7月24日、 コメ米日記2009 L 
              〜肥料をまきました〜       


 あと8日寝たらやってくる『鷹峯ふれあいまつり』に向けて、和太鼓の練習を頑張っているうめ(年長)組さん♪
 今日も、グラウンドで和太鼓を頑張った後、田んぼで大きく育っているお米に肥料をあげに行ってきました。
 現在、79pに育っているお米を見て、「わぁ〜めっちゃ大きくなってる!!」と大喜びでした。ますます大きくなって美味しいお米になるようにと、「大きくな〜れ!」と言いながらまいていました☆
 その後は、雑草抜きをしました。「雑草を取ったら元気なお米になるんやで」と成長をとっても楽しみにしているうめ組さんでした☆
 
カラフルな寒天!! キラキラのケーキみたい♪ 寒天でお料理しま〜す☆