8月10日、 コメ米日記2009 O
           〜うめ組 かかし作りに挑戦!〜
               


 保育園の北側にある大きな田んぼでは、うめ(年長)組のお友だちがお米を育てています。日に日に背が伸び、先日ついに穂が出ました。さあ、大切なお米をスズメから守るにはどうしたらいいのかな?何もしなくてもいい?それともずっと傍について見ててあげたらいい・・・?大切なお米を守るために必要なのは、やっぱり『かかし』。ということで、みんなでかかし作りをすることにしました☆
 ゆり組の去年は傘おばけのかかしを作ったみんな。さて、今年は何を作る?と先生が聞くと、みんな口をそろえて「遊びの仙人さんがいい!」とのこと。お泊り保育で会えた遊びの仙人さんは、みんなの憧れの人です。
 まずは骨組み作りから始めました。先生が木の長さを測って印をつけ、そこをみんながのこぎりでカット!初めてののこぎりに緊張した様子のみんなでしたが、「ゴリゴリゴリゴリ・・・・・」と、真剣な表情で頑張っていました!その後はネジ釘を使って組み立てです。先生と一緒にドライバーを力強く回して、骨組みが完成しました!第一段階の骨組みの完成に、うめ組さんは大喜び☆「手にはろうそくを持たせてあげよう!」「杖もいる!!」と、様々なアイデアを出していくみんな。さて、どんなかかしが完成するのかな?とっても楽しみです。            

2009年8月  トピックス

       ☆カエルのみどりちゃん☆ 

 ちゅうりっぷ組
(2歳児)で育てていたおたまじゃくしがついにカエルになりました♪手足がなかなか生えてこなくて心配していましたが、かわいい小さなカエルになりました!!大喜びのみんなは“みどりちゃん”と名前もつけました。ちゅうりっぷ組のアイドルです♪
 のこぎりに挑戦 組み立て 
かかしはどっち?! 骨組と一緒に
「ハイ、チーズ☆」