8月19日、 水遊びにLet’t Go!!
                〜子どもの楽園〜
               


 太陽の照り輝く暑い一日。プールや水遊びには最適の日でした。そんな中、今日は、さくら(年少)組のお友だちが“宝が池子どもの楽園”へ、水遊びを楽しみに行きました。
 行きのバスの中では、早く遊びたくてウズウズしていたみんな。歌をうたって大盛り上がりでした。“子どもの楽園”が見えてくると、「あっ、ここ行ったことがある!」「この前、お父さんとお母さんと一緒に来た!」と話していましたよ。
 到着するなり、早速着替えて準備OK!体操をしていよいよ、せせらぎの中へ入っていきました。最初は、遠慮がちに足だけ浸かっていたお友だちも、いつの間にやら水の中で、ワニになったり寝転んだり・・。また、水の通路を元気いっぱい走ったり、滝に打たれて修行をしてみたりと、保育園のプールではできない遊び方を存分に楽しんでいました。
 その後は、自分たちで作ったおもちゃ(牛乳パックに赤のカッティングシートを貼りつけ、足の部分が水がでるようになったタコのおもちゃ)を使ってあそびました。タコの足のように水が出るのがおもしろくて、お友だちや先生にかけあったり、たくさん水をくんで遊んでいました。
 存分に水遊びを楽しんだ後は、待ちに待ったお昼ごはん。今日は、お母さん力作のおにぎりをいただきました。「5個も持ってきた!」「ハートの形やで!」とお互いに見せあって、おいしそうに食べていましたよ。
 食事の後は、迷路やすべり台で遊びました。暑さに負けず、最後まで元気いっぱいのさくら組さんでした。                   

8月19日、 新しいおもちゃがやってきた!!
        
〜ウェイブバランス平均台&レインボーバランスストーン〜
               


 保育園に新しいおもちゃが登場しました。暑さにまいったサンタクロースが、まちがってプレゼントしてくれたのでしょうか!?その名も『ウェイブバランス平均台』と『レインボーバランスストーン』。何やらややこしい名前が付いていますが「波型の平均台と虹色の石」のことです。一般的な平均台は、地面からの高さがあり、子どもがその上を歩くのは恐怖心を克服する必要があります。しかも直線で単調です。このおもちゃは波のような形をしているため上下しながら、しかもピース毎の組み合わせ、またストーンとの組み合わせが可能なのでさまざまな形状が作れます。子どもたちにとっては飽きずに楽しめ、滑り止めがついているため安心です。楽しみながらバランス感覚を養えるおもちゃです。
 さっそく、お部屋で広げたちゅうりっぷ組(2歳児)さん。行列ができていました。
   水の中から
     何かでてきた!
只今、修業中☆ おやすみなさ〜い 
  手作りおもちゃ、
       楽しいなぁ 
大きいすべり台!!    おいしいおにぎり
   ごちそうさまでした!

2009年8月  トピックス

 今日はお弁当の日