讃州寺 献灯献花 お坊さんのお話 
 紙芝居
『地獄のそうべえ』
こんな雰囲気です あっという間に
仲良し♪ 

 8月21日、 讃州寺地蔵盆に参加しました!!
         〜  お地蔵さま☆楽しかったよ 〜
                   

 鷹峯千束町にある『讃州寺(通称「地蔵山」)』の地蔵盆にうめ(年長)組、ゆり(年中)組のお友だちが 大徳寺保育園のお友だちと一緒に参加しました。鷹ヶ峯保育園 幼児の園児は、毎月交代でお寺のお掃除に行き、 「ぼくたち わたしたちを 見守っていてくれてありがとう。」と手を合わせて帰ってきます。お地蔵さまの正面には樹齢数百年にもなる大きな杉の木が、みんなをやさしく包み込んでくれています。

 まずはお坊さんがお経を唱えてくださり、みんなも合掌。その後、理事長先生や住職さんに「8月24日がお地蔵さまの日なんだよ」「お地蔵さまはどこにでもいらっしゃります。お家ではお父さま、お母さま、保育園では先生やお友だち、困っている時に助けてくれる人はみんなお地蔵さまだよ。一番近くにいらっしゃるのは鏡に映った姿だよ」とお話をしていただきました。一緒にお歌(♪四弘誓願、♪あかいことり)をうたったり、手遊びをしたり、大きな大きな数珠回しをしました。
 
 また、映画やテレビにも出演されている重森三果さんによる三味線の演奏やお歌を聞いたり、子どもたちの大好きな“地獄のそうべい”の紙芝居を見ました。最後はみんなで『♪故郷♪』、『♪夏の思い出♪』、『♪さんぽ♪』のお歌を重森さんと一緒に三味線に合わせて歌いました。

 最後にうめ組と大徳寺の年長組が「やまびこさん」「あんたがたどこさ」をして遊びました。お友だちと名前を教えあいっこをしたり・・・みんなすっかり仲良し☆「また遊ぼうね!」と言ってお別れをしました。
  
      これからも、一生懸命あそんで、すくすく大きくなろうね!!

               ♪ 四弘誓願

     しゅじょう むへん せいがんど   ← みんな仲良くします
     ぼんのう むじん せいがんたん  ← 悪いことははしません
     ほうもん むりょう せいがんかく  ← 一生懸命頑張ります
     ぶつどう むじょう せいかんじょう ← 仏さまの教えを守ります。
            

2009年8月  トピックス