8月24日、 うわぁ〜 かっこいい!!
          あこがれの消防車がやってきた☆
               

 「今日、消防車が来るって!!」「早く来ないかなぁ・・・」朝からお部屋では、こんな会話が飛び交っていました。そう、今日は保育園の前のグランドに消防車が来る日だったのです☆テラスから外をじーっと見ていたみんな。しばらくすると・・・はしご車が到着!!みんな、一目散にグランドへ行きました!!!

 まずは、消防士さんからお話を聞き、放水の様子を見せていただました。青空のもとたくさんのお水がホースからキラキラ輝きながら出る様子を見て、子どもたちも「うわぁ!!すごーい」と声を上げていました。次にはしご車のはしごをぐーーーんとのばして見せてくださいました☆どれくらい長くのびるの??そのはしごの長さはなんと15メートル☆高いところから手をふってくださる消防士さんに、みんなは夢中で手をふり返し、「おーーーーぃ!!!」と声をかけていました☆今回はちゅうりっぷ組(2歳児)からうめ(年長)組までのみんなでグラウンドに大きな星型の人文字を作りました。
 次はみんなで集合写真をパチリ☆大きな消防車の前で、みんなはかっこよくポーズをきめていましたよ。その後はじっくりと観察タイム☆「ホースがぐるぐる巻いてあるよ!」「このボタンは何だろう・・・」「音はどうやったら鳴るの?」憧れの消防車を目の前に、様々な疑問や発見があったようです
 そしてなんと、消防士さんの服も着せていただきました!ちびっこ消防士さんの姿も、なかなかサマになっていました☆☆☆明日は各クラス、消防車の絵を描く予定です。今日、間近で見てしっかりと研究したみんな。さて、いったいどんな消防車が登場するのかな?とっても楽しみです♪

 今日は未入園のお友だちもたくさん消防車を見に来られていました。なかなか間近で見ることのできないはしご車にびっくりしているお友だちもおられましたが、消防服を着て写真を撮ったり、乗せていただいたりと普段できない貴重な体験に大変喜んでおられました。
            

 8月24日 、甘酸っぱい ぶどうジャムはいかが?


  保育園の畑でとれたぶどうを使ってゆり(年中)組のお友だちがジャム作りに挑戦しました☆
 まずは、先日うめ組が収穫したぶどうを見せると、「普通のぶどうやん!」「どうやってジャムになるのかな〜?」と不思議そうにしていました。「どうやってジャムを作ると思う〜?」と聞くと、「つぶして作る」「皮むいたらいいで」と答えてくれました。
 いよいよジャム作りの開始!!まずは、房に付いているぶどうをひと粒ずつ取りました。「つぶれないように丁寧にしてね」と言うと、そ〜っと取っていましたよ。じょうずに外した後はお鍋に入れて水と一緒にお鍋でグツグツ……するとだんだん良い香りがしてきて子どもたちも「ぶどうのにおいがしてきた」と大喜び♪お水も紫色に変わってきました。次に裏ごしをしてぶどうの皮と種を取りました。最後に砂糖とレモンを加えて出来上がり!!上手に出来たご褒美にすこ〜しだけ味見しました☆「めっちゃおいしい」「あま〜い」と何度も味見をしていました(笑)ゆり組のお友だちが作ったぶどうジャムは、後日いただくので楽しみにしていてください☆
 

2009年8月  トピックス

 真剣な表情…  煮詰めてます。  あま〜い☆

 8月24日、おもしろい形のひょうたんができたよ♪


 4月28日にちゅうりっぷ組のお友だちが種をまいたひょうたんが大きくなったので収穫しました♪「ひょうたんさ〜ん!!」と呼びながらひょうたんをとるのをとっても楽しみにしていました。実際にとってみると「変な形〜☆」と言いながら大笑いのちゅうりっぷさん。変わった形のひょうたんがとれ大喜びでした。
 ひょうたんの身長は、24p!!くびれたウエストの部分は10p!!一番太いウエストは31,5pでした♪重さは260gです。上の方がひょろっと長いおもしろい形のひょうたんでした☆
こんな形だよ♪