『♪ 虫の声 ♪』

         作詞作曲不詳     文部省唱歌

       あれまつ虫がないている
       チンチロチンチロ チンロリン
       あれすず虫も なきだした
       リンリンリンリン  リインリイン
       秋のよながをなきとおす
       ああ おもしろい 虫のこえ

 
       キリキリキリキリ こおろぎや
       ガチャガチャガチャガチャ
       くつわむし
       あとからうまおい おちついて
       チョンチョンチョンチョン スイッチョン
       秋のよながをなきとおす
       ああ おもしろい 虫のこえ

         『♪ 旅愁 ♪』

     日本語詞:犬童 球溪   作曲:J.P.オードウェイ

       ふけゆく秋の夜 旅の空の わびしき思いに
       ひとり悩む 恋しやふるさと なつかし父母
       夢路にたどるは さとの家路
       ふけゆく秋の夜 旅の空のわびしき思いに
       ひとり悩む

 
       窓うつ嵐に 夢もやぶれ はるけきかなたに
       心まよう 恋しやふるさと なつかし父母
       思いに浮かぶは 社のこずえ
       窓うつ嵐に 夢もやぶれ はるけきかなたに
       心まよう




  原曲はアメリカ音楽「Dreaming of Home and Mother」
 ゆり組 うめ組 
素敵なお歌のプレゼント♪♪
ハンカチ・巾着袋に
おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を描きました☆  
素敵なハンカチと巾着の完成!  
大切に使って下さい☆
 笑顔いっぱいの楽しいふれあい遊び☆ 
9月12日、おじいちゃん・おばあちゃんとふれ愛デー☆
               


 9月21日は敬老の日。今日は、ゆり(年中)組・うめ(年長)組の園児のおじいちゃん・おばあちゃんに保育園に来ていただき、「ふれ愛デー」を催しました!
 園児たちのおじいちゃん・おばあちゃんは“敬老”というにはまだまだお若かったですが、子どもたちにとっては大好きなおじいちゃん・おばあちゃんに「ありがとう」を伝えられる素敵な日★保育園で一緒に過ごせることをとても楽しみにしていました。 
 プログラムの表紙は、ゆり組は今日歌う曲にちなんで鈴虫を折り紙で作りました。その周りにお月さまや草を描きました☆うめ組は折り紙を切ってコスモスを作り、その周りにトンボを描きました☆
 
 ゆり組は9時からスタート!ふれ愛デーが始まるまで、隣りに座っているおじいちゃん、おばあちゃんとのお話に花が咲いたり、みんなとっても嬉しそうな表情をしていました。
 まずは毎朝歌っている『♪朝のお歌♪』と、『♪世界中の子どもたちが♪』を聴いていただきました。今日はおじいちゃん、おばあちゃんの前で緊張する様子も見られましたが、可愛く踊ったり、ニコニコ笑顔で歌い、おじいちゃん・おばあちゃんも思わずニッコリされていましたよ。
 次はプレゼント作りです。ハンカチを作ることを伝えると、「すごい」と、とても嬉しそうな表情をされたおじいちゃん、おばあちゃん☆事前に野菜(れんこん・オクラ・ゴーヤ・パプリカ)でスタンプを押したハンカチに、今日は布用クレパスを使っておじいちゃん、おばあちゃんのお顔を描きました。おじいちゃん、おばあちゃんのお顔をジーっと見つめながら描いたり、「これがおじいちゃんで、これが僕!」とお話をしながら描いていました☆おじいちゃん、おばあちゃんも子どもたちの絵を見て、「どことなく似てるね」と嬉しそうにお話されていました。子どもたちが似顔絵を描いている姿を見守っておられる姿はとても微笑ましかったです。そして素敵なハンカチの完成!!とっても可愛い作品に仕上がりました。
 その後はふれあい遊びです。まずは『一本橋こちょこちょ』と『さかながはねて』をしました。お孫さんたちとギュッと抱きしめあったり、笑いあったりと楽しんでおられました。
 最後にお歌のプレゼント。『♪虫の声♪』では秋の虫の鳴き声がたくさん出てきており、子どもたちも虫になりきって可愛く歌っていました。二曲目は『♪赤い花 白い花♪』です。この曲は少し難しい曲ですが、一生懸命練習し、綺麗なお声で歌いました。また、手話も取り入れ、おじいちゃん、おばあちゃんも手話を一緒にしてくださったり、うっとりした表情をされていました。最後は『♪お帰りのお歌♪』とお礼の言葉を言いました。しっかりと「ありがとう」の気持ちを伝えた子どもたち。帰る時には「楽しかったです」「ありがとうございました」と感謝の言葉をいただきました。子どもたちもきっと今日のふれ愛デーのことをずっと忘れないでいることでしょう。


 うめ組は10時30分からスタート!『♪朝のお歌♪』に続き『♪歌えバンバン♪』を聴いていただきました。
 次はプレゼント作り。うめ組さんは、野菜スタンプをした巾着袋に、おじいちゃん・おばあちゃんのお顔を描きました。みんなの巾着袋を覗いてみると??どれもニッコリとした優しい表情のお顔ばかり。おじいちゃん、おばあちゃんのことが大好き!という気持ちが伝わってきました☆おじいちゃん・おばあちゃんもお花やお魚などなど一緒に描いてくださり、嬉しそうなうめ組さんでした♪とっても素敵な巾着袋が出来上がりました☆

 そして、ふれあい遊び『大根切って』『むすんでひらいて』『幸せなら手をたたこう』をしました。どのふれあい遊びも笑顔いっぱいで楽しそうな声が響いていましたよ☆ぎゅーとくっついているうめ組さんとおじいちゃん・おばあちゃんの姿がとっても微笑ましかったです。最後はプログラムには載せていない、サプライズの『もしもしかめよ』☆いつも遊んでくださる、おじいちゃん・おばあちゃんに肩をたたきをしました。日頃の疲れを子どもたちに癒してもらい・・・またまたニッコリのおじいちゃん、おばあちゃんでした☆

。最後に『♪旅愁♪』『♪ふるさと♪』を歌いました。『♪旅愁♪』は高い声のところをきれいに響かせるように歌いました♪「難しい歌詞なのによく覚えたなぁ」と嬉しいお言葉をいってくださる方もおられました♪おじいちゃん・おばあちゃんの声もとってもきれいでしたよ☆『♪ふるさと♪』はみんなの大好きな曲です。恥ずかしがらず堂々と歌っている姿はさすが年長といえるものでした☆
 おじいちゃん・おばあちゃんも子どもたちの心のこもった美しい歌声に聞きほれていらっしゃいました。昔懐かしい歌の歌詞を覚えておられる方、あるいは子どもたちの手作りのプログラムに書いた歌詞を見ながら一緒にうたっておられる方も。そのお声に私たち職員も温かい気持ちになり、感動し涙が出そうになりました♪おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に歌えることを楽しみにしてきた子どもたちにとっても素敵な思い出になりました☆
 お帰りのおうたとおじいちゃん・おばあちゃんへのお礼の言葉で楽しい時間もあっという間に過ぎ、終了しました☆「楽しかったです」「ありがとうございました」「保育園最後の行事が多くて寂しいです…」などたくさんのお言葉をいただき、職員一同本当に嬉しい気持ちでいっぱいです☆


 今日お持ち帰りされたお赤飯の中に入っている小豆は、保育園の畑でさくら(年少)組が育てたものです☆それを今日のこの日のために、うめ組、ゆり組の子どもたちがおじいちゃん・おばあちゃんのことを思いながら丁寧に皮をむき、洗ったものを使いました。愛情がこもっているお赤飯はまた一味違っていたのではないでしょうか。


 毎年この時期を迎えると、おじいちゃん・おばあちゃんがお孫さんを大切に思っておられる気持ちが伝わってきます。その度、大切なお孫さんをお預かりしている私たちにとって身の引きしまる思いです。子どもたちはおじいちゃん・おばあちゃんの愛情もたっぷり受けて育っています。これからもそんな子どもたちを愛情をいっぱい注ぎながら見守ってあげてください。
 いつまでもお元気でお過ごしくださいね☆10月12日(体育の日)の運動会にはぜひお越しください、お待ちしています☆

2009年9月  トピックス