9月16日、コメ米日記2009 S 〜稲刈り〜       


 今日は、たんぽぽ・ちゅうりっぷ・さくら・ゆり組が、タライやペットボトルで育てているお米の稲刈りをしました。
 まずは、稲刈りに向けてのセレモニー☆4クラスがホールに集まりました。そこへやってきたのは以前もお米のイベントで登場した“もったいないばあさん”。お米の一粒一粒も大切にということを伝えに、今日もやってきてくれました。そして、もう一つ、稲刈りで使用する『かま』の正しい持ち方や、稲の正しい刈り方を教えてくれました。
 セレモニーが終わると、いよいよ稲刈りのスタートです。ちょっぴり、怖々とかまを持ってはいたものの、先生と一緒に稲刈りを体験すると、「できた〜!!」と嬉しそうに刈った稲を見せていましたよ。
 今日、刈った稲は2週間ほど干しておき、その後脱穀します。おいしいごはんになるまで、あと少し!!
 うめ組が育てている、田んぼのお米は、18日に稲刈りをする予定です。
9月16日、大きくなぁれ、秋野菜!
               


 夏の暑さが和らぎ、すっかり秋らしくなってきました。畑の夏野菜も収穫がほぼ終わり、新しい野菜たちの芽が顔を出しています。9月10日のクラス対抗!聖護院大根の種蒔きに続いて、各クラスが様々な野菜の種蒔きや苗を植えました。















 おいしい野菜ができるよう、これから生長を見守っていきます。送り迎えの際、ぜひ足をとめて、畑の野菜の様子をご覧ください。
 

2009年9月  トピックス

 今日はお弁当の日
洗って・・ ポットに入れて・・ じっくり煮て・・ 
 こねて・・  まるめてつけて・・ いただきま〜す! 
9月16日、3日間にわたる、団子作り
               


 6月10日に種まきした小豆。すくすくと成長し、立派な小豆がたくさんとれました。その小豆を使って、さくら(年少)組のお友だちが、『ゴマ&きび団子』作りに挑戦しました。あんこから作るので、3日に分けての大仕事!!
 まず、初日(14日)は、小豆を洗って熱湯の入ったポットの中へ投入しました。「なんでポットの中に入れるの?」と不思議そうに見ていたさくらさんでしたが、「ポットのお風呂に入ったら、小豆がふにゃふにゃに柔らかくなるんだよ」と話すと納得していましたよ。
 2日目(15日)はポットから小豆を出して、いよいよお鍋に入れて火にかけ、煮ていきました。ポットから出てきたお湯は、昨日と比べてちょっぴり変化が・・。「あっ、お湯の色が変わってる!」「小豆がちょっと膨らんでる!」と昨日との違いを発見していましたよ。煮ていくうちにどんどん柔らかくなっていく小豆。最後はたっぷりの砂糖と、ちょっぴりの塩を入れて完成。一口ずつ味見をしていくと「あま〜い」「おいしい!」「もっと食べたい〜!」と話していました。
 そして3日目の今日、今度は団子を作っていきました。白玉粉に片栗粉や砂糖を混ぜ、お湯を入れて練っていきます。練り終わった後は、いよいよみんなの出番です。くるくる丸めてお団子作りのスタート!「先生、見て!」ときれいな丸の形を作っては得意気に見せていましたよ。最後にゴマときびの2種類をまわりにつけて出来上がり!!桃太郎のお話が大好きなさくら組さんは、初めてみるきびに「これがきび団子かぁ」とまたまた新たな発見をしていましたよ。

 いよいよおやつの時間。自分たちで作ったゴマ&きび団子に手作りのあんこを添えていただきました。「おいしい〜!!」「おかわり!」と団子のお味は最高!!だったようです。以前、保育園のおやつにゴマ団子が出た時から、「これが作りたい!」と話していたさくら組さん。小豆の種まきから収穫、そしてあんこ作り、団子作りと全てを自分たちが関わるという、素敵な経験ができた取り組みでした。

 たんぽぽ(0、1歳児) ほうれんそう(9/11)
 ちゅうりっぷ(2歳児) ほうれんそう(9/11)
大根(9/16) 
さくら(3歳児)   こかぶ(9/10)
ひのな(9/16)
ゆり(4歳児)   大根(9/16)
うめ(5歳児)  そば(9/15)
ブロッコリー(9/10) 
 時速40キロのスピードでロープウェイは上がります 向こうに見える蓬莱山の
頂上目指して 
仙人からのお手紙が 
 おにぎり 頑張って登ったクライミングウォール
(カメラの調子が悪くて写真の色が変です) 
 谷底へ落ちるよ〜  すすきの穂が揺れる
散歩道
 琵琶湖を望む大パノラマ
9月16日、絶景の眺め!?
           びわ湖バレイに行ってきたよ☆
               


 今日はうめ(年長)組のお友だちが前から楽しみにしていたびわ湖バレイの日☆前々からパンフレットを見ていたので、「めっちゃ長いすべり台があるんやで〜!」「ロープウェイどんなのかなぁ?」と、朝からウキウキでした♪
 バスに乗って1時間あまりで、びわ湖バレイの駐車場に到着☆するとすぐに、大きなロープウェイが見えました!!「おっきぃなぁ!」「あれに乗るん!?」と大興奮していました!ドキドキしながら乗り、いよいよ出発☆「キャー!」「めっちゃ高い〜!」と怖がることもなく大喜びでした☆5分ほどで山頂駅に到着し、そこから打見山山頂経由で約30分かけて、蓬莱山の頂上1174mまで登りました☆とっても高いので「雲に手が届きそう〜!」と手をいっぱい伸ばしていましたよ☆
 行きのバスで、「蓬莱山は仙人さんたちのお家なんだって」とお話していたので、もしかして遊びの仙人さんに出会えるかも!?とドキドキしながら登っていくと、青空が消え怪しげな雲が立ち込めてきました。なんと頂上には遊びの仙人さんからのお手紙が届いていました!「あ!何かある!!」と大喜び☆「1月のけん玉大会に行くから、しっかりけん玉の練習をしておくんじゃぞ」という言葉に、「はい!」と良いお返事をしていました☆
 頂上ではあいにくのお天気で、残念ながら眼下に琵琶湖は見えるものの絶景の眺めではありませんでしたが、仙人さんからのお手紙でみんなの心は晴れたことでしょう☆
 山頂にある鐘を鳴らしてからは、下山しておにぎりをいただきました。「お天気になってくれへんかなぁ…」と心配していましたが、おにぎりを食べ終わる頃には雲が晴れ青空が顔を出してくれました。「やった〜遊べるで!」と大喜びで、走り出して行きました!
 まずはクライミングウォールに挑戦!!4mの高さがあり、大人でもちょっぴり苦戦するようなものでしたが、子どもたちは諦めず何度も挑戦し、できた時にはとっても嬉しそうでした♪そして次は念願の全長100メートルもある大すべり台!!とっても高い所から始まるすべり台なので、「う〜ん、いい景色☆」と琵琶湖を望む大パノラマにうっとりしているお友だちもいました。
 登ったり下ったりをたくさん繰り返したので、ちょっぴりお疲れ模様でしたが、お泊り保育で比叡山を登った子どもたちにはへっちゃら!!更に足腰が鍛えられたようでした!
 帰りのバスでは楽しかったお話が盛りだくさんでしたが、すぐに寝息が.....
 澄み切った空気、空はすぐそこ、そして緑いっぱいのフィールド。鹿の糞が多いですが.....。琵琶湖を眼下に見下ろす雄大な景色に感動します。高速で運転するスリルいっぱいのロープウェイ。今度は親子で一緒に行ってみてください、子どもたちが案内していくれますよ☆