9月18日、コメ米日記2009(21) 〜田んぼの稲刈り〜
               


 ついにこの日がやってきました。4月22日、種もみの選別から始まったお米作り。種まき、しろかき、そして田植えをし、待ちに待ったこの日。うめ(年長)組が育てた田んぼの稲刈りをしました!!
 先日行われたセレモニーには、参加できなかったものの、先生から稲を刈る時のお約束をしっかりと聞き、気合を入れて田んぼへ出発!
 
 さあ、いよいよ稲刈りにチャレンジ☆頭が垂れた稲穂を見て、「この色は黄金色って言うんだよ」と先生に教えてもらったうめ組のみんな。「これが僕の!私の!」と、自分の稲穂の前に並び、1人ずつ順番にを刈りました。片方の手でしっかり稲穂をにぎり、鎌(かま)
は先生に手を携えてもらって使いました。田んぼの中はまだ十分に乾いておらず、ベチャ〜と足が泥の中にはまってしまいましたが、ザクザクザクと一生懸命刈りました。
 その後、根元を紐でくくり、みんなで記念撮影☆黄金色に輝く稲穂を高く掲げて、豊作を喜びました。
 最後にみんなのお米を見守ってくれた遊びの仙人さんに豊作の報告とお礼を言いました。刈った稲穂は、一人ずつ持って園まで運び、竹の棒に干しておきました。この後は、,脱穀・もみすり・精米と、おいしいご飯になるまで、まだまだお仕事が残っています。おいしいお米になるよう、心を込めて仕上げていきたいと思います。
 

2009年9月  トピックス

インタビューの様子 お歌のプレゼント♪
 ☆記念撮影☆ 靴は本物を使ってます! 
9月18日、♪Happy Birthday♪ 9月のお誕生会
               


 今日は、9月生まれさんのお誕生会です。今月は7人のお友だちが王冠やティアラを付け、嬉しそうな表情やちょっぴり恥ずかしそうな表情をしながら登場しました。今月は幼児クラスのお友だちよりも、一番小さいたんぽぽ組(0、1歳児)のお友だちが多かったせいか、会場は和やかな雰囲気に包まれていました。パチパチと拍手をしたり、先生のおひざに抱っこされながらインタビューを受けたり・・・泣かずにお祝いしてもらうことができましたよ☆ゆり(年中)組、うめ(年長)組のお友だちは、何歳になったかや、将来の夢を元気いっぱい堂々と発表することができ、ひと回り成長した姿はさすがでした!
 
 各クラスからのお歌のプレゼントは・・・
  
  
♪ちゅうりっぷ(2歳児)組・・・「犬のおまわりさん」
  ♪さくら(年少)組・・・「どんな人が好きですか」
  ♪ゆり(年中)組・・・「赤い花 白い花」
  ♪うめ(年長)組・・・「歌えバンバン」

 ちゅうりっぷ組(2歳児)は、可愛い振付をしながら楽しくお歌をうたってくれました。さくら組は歌詞に心を込めて上手に聴かせてくれていました。ゆり組は、手話を交えてしっとりと歌いあげ、うめ組は、元気があふれ出るような歌声でした。
 その後はお待ちかね!の先生からの出し物の時間です。今月は、先生による劇とペープサート(紙で作った人形劇)を組み合わせた『こびとのくつや』のお話。ホールが暗くなり、夜の雰囲気を演出☆★ペープサートの小人と、先生扮するおじいさんおばあさんによって、素敵なくつ屋さんのお話の始まりはじまり・・・。音楽も取り入れた盛りだくさんの
内容に、子どもたちはみんな、お話の世界に吸い込まれて聴き入っていました。
上手に刈れるよ!! あそびの仙人さんと
ハイ・チーズ♪