10月9日、♪てるてるぼうず〜 てるぼうず〜
               

 運動会の練習ができるのも今日で最後!!台風が去り、お天気も快晴??とは言えなかったのですが、全園児がグラウンドに出て、最後の練習に励みました。
 練習中の雨に悩まされた今年の運動会。本番までに間に合うだろうか??と不安もいっぱいだったのですが、積み重ねてきた練習の成果を当日、充分に発揮してくれることを願っています。
 
 と、天気予報を見ていると、火曜日に雨マーク・・・???台風一過で必ず晴れるだろうと安心していたのですが、今度は当日のお天気が心配に・・。そこで、全クラスが運動会当日が晴れることを願って“特製てるてるぼうず”を作りました。みんなの願いが届き、どうか、お天気になりますように!!
 

完成!! 晴れますように☆

2009年10月トピックス

         台風のつめあと

 芝生広場の棚がなぎ倒されました。この棚でスイカやかぼちゃ・ひょうたん・ゴーヤなどを育てていました。ぶら〜んとぶら下がっている姿は「空飛ぶスイカ」「空飛ぶかぼちゃ」。ちょっとそこら辺では見られない光景。下から見上げている子どもたちの口はいつもぽか〜んと開いていました。台風は子どもたちの夢まで奪ってしまいました。
たんぽぽ組 ちゅうりっぷ組
10月9日、コメ米日記2009(25) 〜もみすり〜
               


 先日、『唐箕』という昔の農具を使ってお米の選別をしました。そして今日は、たんぽぽ組(0、1歳児)とちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちがその次の作業である『もみすり』に挑戦しました!もみすりとは、お米のもみ殻を取る作業です。すり鉢にもみを入れ、野球のボールでグリグリ・・・と回して、もみ殻を取りました☆お友だちがしていると、「やりたいー!!」とみんなが大集合☆とっても楽しそうにもみすりをし、「おいしくなるかなー?」と、お話に花が咲いていましたよ。
 もみ殻を取ったら、出てくるのは『玄米』です。白米とは違って、色やヌカもついています。次に待っている作業は『精米』。これををすると色がきれいになったりヌカも取れるんですよ♪おいしいお米になるまで、あとひと息です。