2009年10月トピックス

10月15日『世界の料理をつくろう!』
                    シリーズPartX
 
 
   〜インド代表 うめ組特製スペシャルカレーはいかが?〜


 6月に予定していたカレー作りが雨でなくなってしまい、とっても残念そうだったうめ(年長)組さん。「先生、カレー作りっていつするん??」と心待ちにしていました☆
 そして、今日は念願のカレー作りの日!!「カレー大好きやし、楽しみ〜♪」「他のクラスのお友だちのも作るんやんな!」とやる気満々でした☆
 
 早速スタート☆まずは、グループ毎に分かれて、玉ねぎの皮むきをしたり、にんじん、じゃがいもを切ったり、お米を洗いました。「これくらいの大きさで大丈夫かな?」「玉ねぎ切ってたら涙が出てきた〜」などと、楽しみながら進めているうちに下ごしらえは終了。
 さぁいよいよ園庭へ!そこには2つの大きなお鍋がありました。まずは、洗ったお米に水を入れるところを見学☆「昔の人は炊飯器がなかったから手を入れてお水の量を測ってたんだよ」と先生から聞いて「昔の人はすごいなぁ」と話していました。
 もう1つの鍋ではカレーを作りました。まずは、玉ねぎから入れていきました。ジュ〜っという音を聞いて、「わぁ〜!」っと大興奮☆それから、じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、お肉を入れて炒めました。みんなも炒めることに挑戦!「あっついなぁ!」とちょっぴり苦戦しながらも、「いいにおいがするなぁ」などと言ってしっかり炒めていました☆お水を入れて、フタを閉めて…煮えてくるまで少し休憩!
 その間は『カレーができるまで♪』のパネルシアターを見ました☆みんなが使った材料が登場して、大盛り上がり☆気になるみんなのカレーは…?
 園庭に出てみると、お鍋の中身はすっかり煮えていました☆「わぁ〜ぶくぶくいってる〜」「早くルーを入れよ〜!」と一人ずつカレーのルーと、隠し味のチョコレートを入れました☆すると、カレーのいいかおりがしてきて、「おいしそう〜、早く食べたい〜!」と待ちきれない様子でした♪さくら(年少)組のお友だちに、「もう出来ましたか〜?」と聞かれ、「まだですよ〜もうちょっと待ってね〜」という一幕もありました。
 今回、香り付けに月桂樹(ローリエ)を入れたこともあってか、園庭はおいしそうなカレーのかおりでいっぱい!「いただきます」をすると、一番にカレーをお口いっぱいにほおばっていました☆おかわりはというと…もちろん長蛇の列!何回もおかわりをしているお友だちもいました。
 
 みんなで作ってみんなでいただくのは本当に最高☆園庭には子どもたちの笑顔の花が満開でした☆

包丁もおてのものです☆ お米を研いだよ!  こうやって測るんだよ。
 カレーの作り方も
バッチリ!
CMのオファーが
くるかも!? 
ルー入りま〜す☆ 
 炊きたてのごはんって
いいにお〜い☆
 いらっしゃ〜い☆ 大きなお口であ〜ん☆