11月6日、子育て支援行事
     『防犯教室&平安騎馬隊がやってくる!!』
               


 秋も深まり、鷹ヶ峯の山々の木も少しずつ色づき始めました。これからは紅葉の季節ですね。今日は気持ちの良い秋晴れの中、北警察署の方や平安レディースの方に保育園に来ていただき、『防犯教室』を開催しました。
 地域の防犯推進委員の辻井さんに、「自分の命、体は自分で守る。」という大切なお話を聞きました。その後、平安レディースさんと北警察署の方に『ついていってはダメ」というペープサート(紙に描かれた絵を使って演じる劇)で、『知らない人についていかない。捕まりそうになったら逃げる』ことや『助けを求める大人がいない時は“こどもの110番の家”に助けを求める』こと、『近所の方には日ごろからしっかりとご挨拶をし、顔見知りになっておく』ということを子どもたちに分かりやすく教えていただきました。
 また、『5つの大切なお約束』も教えていただきました。

   
   @ 一人では遊びません。
   A 誰と、どこで遊ぶかを話します。
   B 知らない人について行きません。 
   C 大きな声で助けをよびます。
   D 大人の人にすぐ知らせます。


 続いて、知らない人に声をかけられたら「助けて〜!!」と、大きな声を出す練習もしました。3階ホールに子どもたちの元気な声が響きました!!
 
 その後、小学校のグラウンドに行くと…大江(おおえ)くんと大文字(だいもんじ)くんという2頭の馬とともに、平安騎馬隊の方が来てくださいました♪
 みんな「うわぁ!!かっこいい〜」「すごーい。大きい!!」と、お馬さんに見とれ、大きさに圧倒されていました。全園児お馬さんと記念写真も撮り、平安騎馬隊の方ともお約束をしました。

      @ 知らない人にはついていかない。
      A 交通ルールはしっかりと守る。


 その後、うめ(年長)組・ゆり(年中)組のお友だちはお馬に乗せていただきました。最初は不安そうな子どもたちも、乗馬が終わると「ぶるるってふるえたよ!」「楽しかった!!」「パッカ ポッカって気持ち良かった♪」とご満悦でした。そして、「右・左・右・渡ります。」としっかり確認して横断歩道を渡る練習をしました。その他にも、パトカーにも乗せていただき気分はすかっり警察官!! とっても楽しい時間を過ごしました。
 
 未入園児のお友だちもお母さまに抱っこしてもらってお馬さんをなでたり、パトカーを見学したりと、楽しそうでした。

2009年11月
トピックス

 平安レディースの皆さん パトカーにも乗ったよ  
   うめ・ゆり組の子どもたちはお馬に乗せていただきました