叡電に乗ったよ 貴船神社 木の根道を
歩いています
素敵なおにぎりが
勢ぞろい!
下りもへっちゃら♪ 天狗さんに
会えたよ☆
 たんぽぽ組(0,1歳児)のお友だちがにんじんとほうれん草を収穫しました。ほうれん草は、以前に間引いた時よりも大きな葉っぱに育っていました。にんじんは、面白い形に成長していました。明日、このお野菜を使ってクッキングをします!どんなメニューになるかお楽しみに・・・☆   
  うめ(年長)組のお友だちも、明日のクッキングに備えて、収穫した大豆を洗いました☆大豆から出来るものをたくさん知っているみんな♪「明日は何を作るのかなぁ」とワクワクで目を輝かせていました☆
11月 9日、天狗さんに出会えるかな??
              〜鞍馬山に登ったよ〜
               


 今日は、ゆり(年中)組のお友だちが、『鞍馬山』まで園外保育に行きました。数日前、みんなの元に天狗さんからお手紙が届きました。「諦めずに頑張ったお友だちはきっと天狗に会えるよ」という内容に子どもたちは「うわぁ〜!!会いたい!!」と大騒ぎ!!鞍馬山は牛若丸が修業したこと場所なので、行きのバスでは、「牛若丸」の絵本を読みました。
 また、叡山電車に乗るということで朝からドキドキワクワク…♪電車に乗ると、外の景色を楽しみ、しばらくすると紅葉のトンネルをくぐりました。すると、「あ〜きの夕日に〜てる山紅葉〜」と思わず歌いだした子どもたち(笑)歌い終わった後には他のお客さまから拍手を受け、嬉しそうでした。
 そして、貴船に到着後、園バスに乗り換え、貴船神社でお参りをしました。それから鞍馬山の西門で「頑張るぞ!えいえいオー!!」と気合いを入れて出発♪
 天狗さんからプレゼントでもらったシールラリー表のポイント目指して急な坂道も頑張って歩いていました。木の根道(地面が固く、木の根が地上を張っている道)では、デコボコしていて歩きにくそうにしていましたが、「根っこは踏んだら木が育たへんねん」「優しく、優しく」と、そ〜っと歩いていました。次に湧水を発見!「牛若丸が修業で疲れたらここの水を飲んでいたんだよ」とお話すると、子どもたちも牛若丸になって水を飲む真似をしていました。(笑) 途中、みんなのお顔と同じくらいの大きな葉っぱを見つけて「きっと天狗さんのうちわや!」とみんなのテンションも一気にアップ。
 また、昼食におにぎりをいただいて鞍馬寺に向けて再び出発!!本殿では、頑張っているみんなにお寺の方からゾウのキーホルダーをいただきました。しばらくすると天狗さんからの手紙が置いてあるのを発見!!「早く読んで」と大興奮。「あともう少しで会えるから最後まで諦めずに登るんだよ」というメッセージでした。ゴールの鞍馬駅には大きな天狗さんが待っていて子どもたちも大喜び☆天狗さんと記念写真を撮りました。
 今日は、貴船神社〜鞍馬まで約3、5`の道のりを歩きました。運動会の練習を通してひと回りたくましくなったみんなは登りきった後も元気した☆

2009年11月
トピックス

11月9日、“シイの実”探しに船岡山へLet's GO!!
                 


 空に広がるいわし雲(うろこ雲)。赤や黄色に染まる木々の葉っぱ。あちこちで秋を感じながら、うめ(年長)組とさくら(年小)組のお友だちが、船岡山までシイの実を探しにお散歩に出かけました。「バスで行くの??」とさくら組のお友だち。いえいえ、今日は往復歩いて行くことを伝えると、「大丈夫かなぁ・・」とちょっぴり不安気な様子。でも、うめ組のお兄ちゃんや、お姉ちゃんに手を引いてもらうと、元気いっぱい歩きだしていました。
 道行く人に「おはようございます!!」と挨拶すると、「元気だねぇ!」と褒められ得意気なみんな。「あっ、葉っぱの色が変わってる!」「ぎんなんが落ちてた!」と道中でも様々な秋を見つけていました。 
 船岡山が見えてくると、「ここ行ったことある!」「大正琴を演奏したとこや!」と、話すうめ組のお友だち。春の思い出をしっかり覚えてました。さぁ、シイの実は何処にあるのかなぁ?と探していると、目の前に大きな木。「これがシイの実の木なんだよ!」と話すと、早速、木の周りを探し出しました。「あった!」と、次から次へとシイの実を見つけだすみんな。「どんぐりより細いなぁ」「先がとがっているのがしいのみやで」「お洋服を着ているものもあるよ」と教え合いながら、袋いっぱいにシイの実を集めていました。
 たくさんのシイの実を集めた後は、おやつタイムでほっこり☆帰り道は違う道を通りながら、往復3.4キロの道のりを頑張って歩いた子どもたちでした。

イチョウ並木 船岡山到着! これがシイの実だよ 
 何処にあるかな?  こんなにとれたよ☆ いわし雲(うろこ雲)の下で おやつタイム