11月26日、寒い日には、シチューはいかが?              

 9月10日から、さくら(年少)組が畑で育てていた、こかぶが立派に成長し、昨日収穫しました。今日は、そのこかぶを使って、シチュー作りに挑戦しました。
 まずは、包丁を使ってたくさんの野菜やベーコンを切っていきます。今日使った野菜は、こかぶ以外に、人参、じゃがいも、玉ねぎ。今までは、葉物を切っていたのですぐに切れたのですが、今日はちょっぴり硬い根野菜に苦戦していたみんな。「かたいなぁ〜」「よいしょっ!!」とつぶやきながら切っていました。玉ねぎを切っている時は、「目が痛〜い」「なんか、涙がでてくる〜」と話していましたよ。
 全部切れた後は、いよいよコンロの登場です。以前小豆を煮る時に使ったのを覚えていたようで、「火がつくし危ないで!」とお友だち同士で声をかけあっていました。「辛い玉ねぎを、こうして炒めると甘くなるんだよ」と話すと、「すごいなぁ」と興味津々。「なんか、良い匂いがしてきた!」と鍋に鼻を近づけていました。野菜やベーコンを炒めた後は、水を入れてじっくりと煮込んでいきます。その間、今度はお漬物作りに挑戦。こちらは、こかぶと9月16日から、育てているひのなを使って作っていきました。こかぶは袋にいれて、塩を入れて、揉みます。「あっ、なんか水がでてきた!」と子どもたち。「それはお漬物になってきたサインなんだよ」と話すと、「早く食べたいなぁ」とわくわくしていました。ひのなは、少し固いのでしばらく塩につけておきます。明日、浅漬けの素を入れ、来週の給食でいただく予定です。 
 その間に、煮込んでいたお野菜がとっても柔らかくなってきました。最後に、シチューのルーと生クリームを入れて出来上がり☆「めっちゃ、いい匂いがしてる!」「お腹ぺこぺこやなぁ」と早く食べたくてウズウズしていたみんな。すぐに給食の用意をして、いただきました!
 「おいし〜〜〜っ!!」と嬉しそうに口いっぱいに頬張るみんな。野菜の苦手なお友だちも、あっという間にぺろりと食べ終えていましたよ。

抜けたよ!! こかぶ&ひのな 皮剥いて・・
包丁で切って・・   いい匂い☆ おいしそうでしょ☆ 

2009年11月
トピックス

お山に向かって
歌っています
 紅葉のシャワー
11月26日、綺麗な紅葉を探して              


 ゆり(年中)組のお友だちが、紅葉を見にお散歩にでかけました。近くの見晴らしの良い所でお山に向かってお歌をうたうと、「お部屋よりも気持ちいいな〜」と、ニコニコ笑顔でうたっていました。曲はもちろん『紅葉(もみじ)』!!
 そして、紅葉を探しにレッツ・ゴー!道のあちこちに真っ赤な紅葉がいっぱい☆「綺麗やな〜」「赤もあるし、黄色もある」とうっとりしていました。讃州寺では、たくさんの紅葉を見つけ、紅葉のシャワーを楽しんでいました。他にもどんぐりや栗も見つけて秋を満喫した子どもたちでした☆