12月7日、大型クリスマスツリー点灯式♪
        友遊館にあわてんぼうのお客様!?
               


 12月に入り、一週間が過ぎました。街はすっかりクリスマスカラーに色付き、いたるところでイルミネーションが美しく輝いていますね。鷹ヶ峯保育園も玄関ホールをはじめ、各クラスのお部屋も様々なクリスマス・グッズが飾り付けられ、すっかりクリスマスムード。
 
 そんな中、友遊館に高さが2メートル40センチもある大きなクリスマスツリーのプレゼントがサンタさんから届きました。きっと音楽会を見ていたサンタさんが、子どもたちの頑張った姿を見て、クリスマスよりひと足早くブレゼントを届けてくれたのでしょう。
 早速、子どもたちが飾り付けをしました。ツリーを前にみんなで『♪ジングルベル♪』を歌うと、どこからともなく鈴の音が…
 「あ!!サンタさん」と一人が言いだすとみんな「サンタさんや、どこかな〜?」鈴の聞こえる方向を探し始めました。「赤い服みえたよ!!」「なんか、お空を飛んでたで。トナカイや!!」それはそれは興奮気味の子どもたちでした。「慌てんぼうなサンタさんが、みんなの歌声聞いて来てくれたのかな」ということで、続いて『♪あわてんぼうのサンタクロース♪』を歌いました。すると2階のロフトの窓から「やぁ、みなさん。メリークリスマス」と声が聴こえてきました。「サンタさんや!!」と注目する子どもたち。そこにはサンタに扮した園長先生の姿が…「あれ〜???」今回は残念ながら本物のサンタさんではありませんでしたが、「チチンプイプイのプイ」というみんなの呪文の言葉で、大きなツリーに灯りがともされ、『♪あわてんぼうのサンタクロース♪』の歌に合わせてダンスをして楽しいひと時を過ごしました。
 
 次は本物のサンタさんが子どもたち一人ひとりにプレゼントを持ってきてくれるかな…

2009年12月
トピックス

大きなツリーに飾り付け ロフトの窓から顔を出したのは、サンタさん?!
あわてんぼうのサンタさん
       と踊ったよ♪ 
大きなクリスマスツリー