2009年12月
トピックス

12月8日、 音楽会 ♪パートU♪
        〜老人クラブ・女性会をお招きして〜
               


 今日は、鷹峯学区の老人クラブと女性会の方々をお招きして、うめ(年長)組・ゆり(年中)組のお友だちが、一昨日の音楽会で発表した合奏や大正琴、お歌の発表をしたり、一緒にふれあい遊びをしました☆

    うめ組合奏 『Kanon 〜カノン』 
         大正琴 『花 〜すべての人の心に花を〜』
         歌  『栄光の架け橋』『ビリーブ』『ふるさと』

    ゆり組合奏 『新世界より 家路』 
         歌
 『野に咲く花のように』

 まずは、合奏の発表をしました。子どもたちの演奏に合わせて体を揺らしたり、目をつぶって聴き入っておられる方もおられる姿を見て、子どもたちも一生懸命演奏していました。次は、お歌を聴いていただきました。『♪野に咲く花のように♪』のお歌はご存知の方が多く、一緒に口ずさんでおられる姿が見られました。うめ組のお歌の時は子どもたちのきれいな歌声をじっくりと聴きいっておられました☆
 見ていただいた後はふれあいタイム。うめ組のお友だちがおじいさまとおばあさまと一緒に『あんたがたどこさ』や『さかながはねて』『幸せなら手をたたこう』のふれあい遊びを楽しみました♪子どもたちが胸につけた名札を見て名前を呼んでくださり、うめ組のお友だちも笑顔いっぱい楽しんでいました。
 その後は大正琴の発表を見ていただくために、うめ組のお部屋まで手をつないで一緒に行きました。恥ずかしそうにしているお友だちもいましたが、おじいさま、おばあさまが優しく手をつないでくださり、子どもたちも緊張が解れたようです。『♪花〜すべての人の心に花を〜♪』の曲を大正琴のきれいな音色で奏でたり、手話を交えながら歌っている子どもたちの姿を微笑ましく見てくださいました。演奏後には、「こんなことまで出来るなんてすごいね」と褒めていただきました。
 そして、うめ組の子どもたちによるお茶の接待です。お客様にお茶をお出しするのは今日が初めてでした。ちょっぴり緊張している様子のお友だちや、自信を持って接待しているお友だちもいました☆おじいさま・おばあさまが喜んでくださっている姿を見て、とても嬉しそうなみんなでした。
 最後は、うめ組のお友だちが『♪ビリーブ♪』『♪ふるさと♪』のお歌をプレゼントしました。『ふるさと』はおじいさま、おばあさまも一緒に歌ってくださり、会場中が温かい気持ちに包まれていました☆
 帰りはみんなでお見送り。帰られる際に「とっても楽しかったです」「ありがとう」「これからも頑張ってね」とたくさんの嬉しいお言葉をいただき、「また来てね」「ありがとうございました」とみんなでお礼を言いました。
 先日の音楽会や今日の行事で色々な方々の前で発表し、温かい拍手や言葉をいただくことで子どもたちの自信につながったと思います。これからも様々な経験を通して、成長してくれることと思います☆
 
うめ組合奏♪ ゆり組お歌♪ ふれあい遊び 
 大正琴の
演奏♪
お茶席の接待   また来てね☆