サンタさんとトラーミ♪ よいしょっ!! こらしょっ!!
 つきたてのお餅は熱々  自分で丸めたよ 
  おいしい〜♪ 片栗粉で:お化粧
まだ子どもなのに 
大根炊き 

2009年12月
トピックス

12月25日、もちつきだ!それぺったんこ!!


 今日はクリスマス♪子どもたちは朝から、サンタさんからもらったプレゼントの話で大盛り上がり。でも、今日のメインイベントはクリスマスではありません!!そう、みんなが楽しみにしていたおもちつきの日です。おいしいおもちをつこうとやる気満々のみんなは、テラスに大集合。
 するとなんということでしょう?!サンタさんがやってきたではありませんか。やっぱりクリスマスに登場するのはサンタさんなんですね♪と思いきや、トラのトラーミちゃんも登場。何でトラ?とみんなが不思議がっていると「来年は寅年やからやで〜」という声が…。そうなんです!来年度の主役も遊びにきてくれました♪トラーミはみんなに杵の使い方を教えてくれました。どこを持つのかなどを教えてもらい、みんなおもちのつき方は完璧です!!早くつきたくて仕方のない様子でした。おもちつきを頑張ることをトラーミとサンタさんに約束し、みんなでお見送りしました。
 
 園庭では三台のかまどがフル回転。もち米を蒸籠(せいろ)で蒸しているかまどからはもくもくと湯気が上がっています。隣りのかまどではお湯を沸かしています。もう一つのかまどでは、昨日収穫した聖護院大根が豚肉とお揚げと一緒に大きな鍋で炊かれています。
 火の番をする先生、杵を振り上げ餅をつく先生、杵を振り上げている間にタイミングよく餅を返す(餅を中心に集める)先生は、つき手との息が合わないと手を杵で叩かれます。丸め役の先生は、つきたての熱々のお餅を手際よく細かくちぎり丸めて行きます。早くしないと硬くなります。
 
 子どもたちや先生たちの元気な掛け声でにぎやかなお餅つき、子どもたちの様子はと言うと.....

 たんぽぽ組(0・1歳児)、ちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちは先生が目の前で丸めてくれたおもちを「おいし〜☆」と大喜びで食べていました。
 さくら(年少)組は今年初めておもちを丸めることに挑戦!!自分たちで好きな大きさに上手に丸めていました。おかわりもたくさんしてお腹いっぱいと満足そうでした♪
 ゆり(年中)組、うめ(年長)組は杵を持ち、おもちつきをしました。「よいしょ〜!!」という元気な掛け声に合わせて、杵を力いっぱい振り上げ、ぺったんぺったんつきました。自分たちがついたおもちはとてもおいしく、たくさんの種類を食べていました。

 みんなが食べたおもちは、みたらし&きなこ、大根おろし、あんこ、アワ、さくらえびとたくさん食べて大満足でした。つきたてのおもちはとてもおいしく、「おかわり〜」「もっと食べたい」と大好評でした。おかずは「豚肉入り聖護院大根炊き」と汁物は「千丸屋(11月10日のトピックスをClick)の乾燥湯葉入りおすまし」とスペシャルメニュー。おやつの時間には「つきたておもち入りのぜんざい」をいただき大喜びでした☆
 夕方にお迎えに来られた方にもぜんざいを振る舞いました。
 

 保育園では、お餅つきは年の暮れの恒例行事。これが終わるといよいよお正月という気持ちになります。一週間後は2010年の元旦です。門の所には、早くも門松が立ちました。クリスマスソングの次は「♪もう いくつ寝ると お正月....♪」 あ〜 せわしない、せわしない。