1月20日、「保育文化賞」写真部門で受賞しました☆


 京都市内の225ヵ所の民間保育園が加盟する京都市保育園連盟・京都保育研究所主催の第1回「保育文化賞」写真部門において、当園が応募した写真2点が「特別賞」と「佳作」に選ばれ表彰を受けました。270点余りの応募作品の中から2点も選ばれるなんて、すごい!!と自画自賛してしまいます。保育園連盟からの表彰はおととし秋の「土と緑の賞」に続いてで、表彰内容は異なりますが20年度・21年度と連続受賞です。先生たちは頑張っています。
 
 特別賞に輝いたのは「ギャ〜 こわい〜」というタイトルの作品。たんぽぽ組(0・1歳児)のお友だちが、机の上を歩くカブトムシを見て泣いている姿を撮影しました。こんないきいきとした写真はなかなか撮れません。
 佳作の作品は「3.2.1 発射!!」。4月にうめ組のお友だちが出かけた沢ノ池で撮影した写真です。倒木の上に乗っている姿はまるでロケット!?新幹線?!飛行機?!に乗っているようです。子どもたちの輝かしい未来に向かって発射!!
1月20日、うっとり見とれたプラネタリウム
                   in 大津市科学館


 今日は、うめ(年長)組のお友だちが、大津市科学館に行ってきました☆ここ最近、園外保育といえばお天気に泣かされて行けていなかったので、今日はいつもに増してとっても楽しみにしていました♪昨日のお話に引き続き、バスの中では宇宙には地球以外の惑星があることや自分の生まれ月の星座についてお話をしていました。
 あっという間に科学館に到着!まずは、展示ホールでナウマンゾウの模型や琵琶湖にいるお魚や大きな蜂の巣を見ました!ナウマンゾウの前に行くと、いきなり動き出したので、「わぁっ!!」とびっくりする一幕もありました☆
 さて、お待ちかねのプラネタリウム☆丸いドームの中に入ると、大きな装置があってドキドキわくわく…。さらに、椅子に座ると背もたれが後ろに下がって何だか嬉しそうにしていました♪科学館の方のナレーションと共に、お部屋が真っ暗になり、天井いっぱいが満天の星空が現れると、「わぁ〜きれ〜!」と思わず歓声をあげていました。たくさんの種類の星が登場し、オリオン座などは英雄『オリオン』の絵も一緒に映し出されていて分かりやすかったです。バスの中でお話ししていた、星座が登場し、「○○座のお友だち〜?」と聞かれると、「はぁ〜い!」と元気いっぱいお返事していました。他にも、朝方の太陽の動きや夜、月が出るまでを見ました。そして、『北斗七星が出来るまで』というお話のアニメも見ました。心の優しい女の子のお話で、子どもたちも真剣に見ていました。星座にはそれぞれエピソードがあるそうです。最後にはクイズもありました!

 『一番温度が高い星は何色?』
 @赤 A黄色 B水色
 子どもたちはよくお話を聞いていたので、ほとんどのお友だちがBと答えていました☆正解もBです。赤が3000度、黄色が6000度、水色は12000度くらいだそうです。他にも楽しいクイズがあったので、子どもたちに聞いてみて下さいね。

 お弁当は、科学館の南側にある『膳所城跡公園』で頂きました☆近江大橋がよく見え、絶好のロケーションでした♪
 お弁当の後は、もう一度展示コーナーで遊びました☆体験などがたくさん出来るコーナーがあって、中でも人気だったのは鏡のコーナー!うつると細くなったり太くなったりする鏡があったり、万華鏡のようになっている鏡の中に入れたりしたので大興奮してとても嬉しそうでした!他にも色んなコーナーを走り回って汗だく…!思いっきり遊び回った証拠ですね♪
 今日は普段なかなか体験できないことをたくさん体験することができました!帰りのバスでも楽しかった話題でもちきりでした!科学と聞くと難しくて敬遠しがちですが、この施設は子どもたちが汗だくになるくらい興味津々で楽しいことがいっぱいで、科学にも親しみやすい場所でした☆
 今日は曇っていて星空を眺めることは難しそうですが、また晴れた日には一緒に星空を眺めてみてください☆きっと子どもたちが色々と教えてくれますよ♪
動くナウマンゾウ! 夢中で覗いています☆ 見上げてごらん♪
  いろんな楽しいことを体験しました  
膳所城跡公園で昼食  ☆星や惑星のお弁当☆  湖岸にて

2010年1月
トピックス

お弁当の日
特別賞
「ギャ〜 こわい〜」
佳作
「3.2.1 発射!!」
賞状