2月1日、たんぽぽ組の1日
        〜お手伝いが出来るようになりました〜



 たんぽぽ組(0、1歳児)のお友だちの日課の中になんと!『先生のお手伝い』が加わりました☆その内容は・・・?1歳児のお友だちは『先生と一緒にお机を拭くこと』、『小さなお友だちにお口を拭くタオルを渡してあげること』『先生と一緒に洗濯ものなど、様々なお届け物を他のクラスに届けに行くこと』など様々!そして、0歳児のお友だちも負けてはいません♪おもちゃで遊んだ後は、小さな手にたくさんブロックを集めてお片付けをしてくれます。「ないなーい」と言いながら、おもちゃ箱にポイッ!もひとつポイッ!「上手だね」と先生が声を掛けると、ニコ―っと満面の笑み☆またさらに気合を入れてお片付けを頑張ってくれています。
 たんぽぽ組のお友だちは、毎日の生活の中で様々な生活習慣を身につけていきます。自分の出来ることを少しずつ増やしていくのはもちろんのこと。でも、それだけではありません。いつも傍にいる先生のことをよーく見ていて、「これなに?」「あれなに?」と質問しながらたくさんのことに興味津々です。そして、日に日に小さな助っ人が増えていき、先生は大助かり☆そんな様子をお父さま、お母さまに報告すると・・・??「お家でも夕飯のご用意のお手伝いをしてくれますよ☆」とのこと。これからもたくさんのことを吸収して、大きくなっていくのでしょうね。とっても楽しみです。

2010年2月
トピックス

お布団片付けまーす☆ お口拭きどうぞ♪ 洗濯ものはここ!