2010年2月
トピックス

2月12日、バレンタインのチョコ作り☆


 2月14日はバレンタインデー。そこで、さくら(年少)組ではチョコレートを作りました。チョコレートと言っても、ただ溶かして形を作るだけではなく、チョコスコーン(スコーンとは、スコットランド発祥のパンの一種で、ドライフルーツを入れたり、ジャムをつけて紅茶と一緒に頂くのが一般的だそうです☆)作りに挑戦!!「どうやって作るんやろ!」と、ワクワクしていたみんなでした。
 「女の子が男の子にあげるんやろ??」と話していたお友だちもいたので、「大好きな人に、いつもありがとうの気持ちを込めて作ってあげたらどう??」と話すと、「じゃあ、お母さんに作ってあげよう」「私はお父さん!!」と嬉しそうにお話しながら、クッキングを楽しんでいました。 
 作り方はとっても簡単!袋の中に、ホットケーキミックス・マーガリン・ココア・チョコレート・牛乳を入れてモミモミモミ・・。「あっ、固まってきた!」「良いにおいがする☆」と早く食べたくてうずうずしていたみんな。最後は、袋の中から取り出し、好きな形に整えていきます。「私はハートにしよう!」「僕は星の形にする」とそれぞれに、思い思いのスコーン作りを楽しんでいました。出来上がると、なぜか口のまわりがチョコまみれになっていたお友だちもいましたよ。
 そして、給食の先生に「焼いてください!!」とお願いに行きました。おやつの時間まで、待ちどおしくて仕方のないみんな。やっとおやつの時間がくると、「めっちゃいいにおい!」「おいし〜〜っ!」と自分たちの作ったチョコスコーンに大満足のさくら組さんでした。
粉が入りま〜す モミモミ・・  何の形にしようかなぁ
おいしそうでしょ☆  完成!!