2月17日保育園生活最後のマラソンで
                    約6`完走!!



 先日はお天気に恵まれず、賀茂川マラソンに行けなかったうめ組さんですが、今日は念願かなって賀茂川マラソンへ行ってきました!「今日はマラソンやな!」「がんばろー!」「たのしみー!」とやる気マンマン♪荒神橋までバスで行き、準備体操でバッチリ体をほぐしてから、いよいよマラソンがスタートしました。
 元気いっぱい走りだし、途中ですれ違う人にご挨拶をしたり、サギやカモなどの野鳥を見つけて「おーい!」と手を振ったりしながら走っていました。いつも走っているグラウンドの風景とは違い、流れる川や緑に囲まれ、心もウキウキしているようでした♪
 今年は去年の5,3kmよりも長い5,9kmに挑戦!さすがに途中はしんどくなる姿もありましたが、今までずっとこの賀茂川マラソンで完走するためにマラソンをしてきたので、お友だち同士で励まし合いながら、誰一人あきらめることなく、ゴールテープを切ることができました。最後にゴールテープを切る時の笑顔が本当にキラキラと輝いていたうめ組さん♪“がんばったねメダル”をもらって,さらに大喜びしていました☆
 これもまた保育園生活最後の行事のひとつ。「しんどかったけど頑張った!」という達成感がみんなの心に刻まれ、素敵な想い出の一つになったことと思います。
2月17日、ヤクルト博士になったよ♪


 保育園のおやつの時に飲むヤクルトやジョア☆今日は、そのヤクルトやジョアがどのように作られているのかを知るために、宇治市にあるヤクルト工場に見学に行ってきました☆昨日からとっても楽しみにしていた子どもたち。「ヤクルトもらえるかな〜?」「どうやって作ってるのかな?」とワクワクしていました♪
 行きのバスの中では、ヤクルト工場の資料を紹介したり、どのような質問をしたいのか皆で考え、「何で肌色なのか聞きたい!」「何でヤクルトは機械で作るのかな?」などのお話が返ってきました。中には、「ヤクルトは肌色やからきっとお顔から出来てるんやで」という面白いお話も出てきました(笑)
 工場に到着すると、工場の職員の方が皆をお出迎えしてくださり、工場見学のスタート!!建物の中に入ると、目の前には大きな器械が!「めっちゃ大きいで〜」「何するんやろ」と興味津々の子どもたち♪するとそこへ職員の方からのクイズが…「ヤクルトは何で出来ていると思いますか?」という質問に「牛乳かな〜?」「水も入ってるんちゃう?」などと答えていました。答えは、『粉ミルク』『シロップ(甘くするためのもの)』『乳酸菌』を混ぜ合わせて作るそうで、「たんぽぽさんが飲むやつや!」と嬉しそうにしていました。
 ヤクルトの材料を知った後は、安全でおいしいヤクルトを作るためのお部屋を見させていただきました。7メートルもある大きなタンクを見てビックリ!!「この中のヤクルトを全部飲もうと思ったら皆が17歳になるまで毎日飲み続けないといけないよ」と教えてもらうと、「そんなにかかるん?」「でも好きやし飲めるで」と驚いていました。
 また、出来上がったヤクルトをパックに詰めていくところでは、一分間に800本も出来ると聞いてあまりの数の多さに想像がつかない様子でした(笑)子どもたちの中では、パックは最初から箱型になっているのだと思っていたようですが、職員の方が「最初はこんなふうにぺったんこなんだよ」と組み立てられていない箱を見て子どもたちはビックリ!!釘付けになっていました。
 見学の後は、椅子に座ってアニメを見たり、ヤクルトをいただきました。「何かいつものよりおいしい♪」と、工場で飲むヤクルトは格別でした☆アニメの後は質問タイム!!行きのバスでお話ししていたことなどたくさん質問しました。
 お土産もいただき、帰りのバスではヤクルトの3つの材料を覚えてすっかりヤクルト博士になったみんなでした♪
 
 
準備体操OK!! 船山だぁ〜!
 ゴ〜ル☆ マラソンオリンピック♪

2010年2月
トピックス

やっくんとビッフィーと
記念撮影♪
興味津々!
 容器(パック)で車も
作れるよ☆
素敵なお弁当
今日はお弁当の日