2月23日、みんなの顔が勢ぞろい!


 今週土曜日は、鷹ヶ峯保育園の作品展です。それに先駆け、全園児で取り組んだ壁面飾りが出来上がりました!テーマは『みんなのかお』保育園の130名のお友だちの『かお』が勢ぞろい!どのお顔も、自分そっくり!?年齢に応じて様々な技法を取り入れて、個性豊かな作品に仕上がりました。
 

たんぽぽ組(0、1歳児)
 0歳児は、目や口のパーツを貼りつけました。1歳児はペンを使ってお顔を描きました 。髪の毛は、手形を押したり、ちぎった紙を貼って作りました。
ちゅうりっぷ組(2歳児)
 細長い紙をハサミを使って切lり、それぞれのパーツを作りました。ライオンのたてがみのように、髪の毛を貼っていたお友だちもいましたよ。
さくら(年少)組
 顔は、自分たちで大きさを決めながら画用紙をやぶって作りました。それぞれのパーツは、ハサミで自分たちの思うように切り、貼りつけました。
ゆり(年中)組
 版画に挑戦しました。ハサミを器用に使いこなし思い思いの形に切って貼りつけました。髪の毛の長さの違い、目や口の形の違いで色んな表情に仕上がりました。
うめ(年長)組
 ちぎり絵に挑戦しました。折り紙を細かくちぎって貼りつけていくという、とても根気のいる作業でした。まつ毛をつけたり、頬をはったり、一人ひとりにこだわりが見られる作品となりました。
 
 「ぼくのお顔どこかなあ・・・。あっ、見つけた!」「これ、○○ちゃんのだ!」など、自分やお友だちの作品を探していました。お迎えに来られた保護者の方も、思わず立ち止まって「わあ、面白い!」と、眺めておられましたよ。
 
2月23日、シャカシャカ!手作りバターのクッキング☆


 今日も朝からたくさん遊んで元気いっぱいのたたんぽぽ組(0,1歳児)のお友だち。おトイレと手洗いをすませて給食を楽しみに待っているみんなに、「さあ、今日の給食はスペシャルメニューだよ」そう言って先生が見せてくれたものは、何も入っていないペットボトルと、魔法のかかった白い液体。「これ何?」と不思議そうに見るお友だちや、白い見た目に「ミルク!」と興味津々です。ペットボトルに魔法の液体を入れた次の瞬間!先生が勢いよくシェイクし始めました。その様子を見ているうちに、「お手伝いしたい!」と、みんなやる気満々☆一人ずつ順番にシャカ、シャカ、シャカ♪と振ってくれました。すると白かった液体が・・・・あっ!何と、クリーム色のバターに変身☆「やったー!」と、大喜び。(実は、この液体の正体は生クリーム。350mlのペットボトルに100mlの生クリームを入れて、10分くらい振るだけで脂肪分が分離し、簡単にバターが作れます。)給食のパンを軽くトーストさせて、出来たてをぬっていただきました。「おいしい♪おかわりください」ニコニコ笑顔で味わうたんぽぽさんでした。
 

2010年2月
トピックス

何が入っているの? シェイク♪
バターになった!  とろーり、いい香り
   楽しい130人のお友だち