4月15日、子育て支援行事『こいのぼりをつくろう!』
 

 5月5日の「こどもの日」にちなんで今日は未入園のお友だちがこいのぼりを作りました。といっても風になびく吹流しのこいのぼりではなく、かばんにもなるこいのぼり。からだの部分はクレパスやサインペンでお絵描きをしたり、画用紙をちぎってウロコを作って糊で貼って作りました。親子で作った個性あふれるこいのぼり。帰る前に保育園からもらったお土産を入れて、ニッコリ笑顔のお友だちでした☆
 

 昔の中国の伝説で、鯉が滝を登ると龍になると言われたように、子どもが健康で大きく出世することを願って「こいのぼり」が立てられるようになったそうです。

2010年4月
トピックス

   

       今日はうめ(年長)組のお茶会。

 子どもたちは苦い抹茶は苦手でも、甘いお菓子は大好きです。
包丁バッチリでしょ♪ い〜におい〜☆  どんな形にしようかな?   
どれどれ??  焼き上がり☆  おいしぃ〜♪ 
4月15日、ゆり組のよもぎクッキー作り♪
 

 今日はゆり(年中)組になって初めての楽しいクッキングの日☆
 前日に収獲したよもぎを使って、クッキー作りをしました♪
 どんなクッキーになるのかワクワクしていたみんな☆まずは、包丁でよもぎを切りました。さくら組の時から使っているだけあってとても上手にできていました☆その表情は真剣そのもの!!みんなが切ってくれたよもぎを先生たちがみぎん切りにしていると、「わぁ〜はやい!お母さんみたい!」と興奮していました!
 さて、いよいよ生地作り☆クッキーの粉に、マーガリンを入れて混ぜ混ぜ…。混ざったら、よもぎを中に入れた牛乳を入れました。すると、どんどん生地が緑色に!!見るたびに「わぁ〜お!!」ととってもかわいい歓声をあげてました。
 完成した生地を一人ずつにわけて、好きな形を作っていきました☆さくら組の時は、ハートや星の形が多かったのですが、ゆり組になってから取り組んだ粘土のおかげもあって、うさぎやくま、お顔を作っているお友だちがたくさんいました☆
 焼き上がったクッキーを見て、またまた大興奮!そのお味は…もちろん、バッチグー☆よもぎのかぐわしい香りも楽しみました。
 春の植物で楽しいクッキングが出来ることを知ることのできた1日でした♪

 日本のハーブ「よもぎ」は香りよし、食べてよし、薬にもよし、と利用価値の高い草です。保育園前の畑、ぶどうの木の根元でたくさん新芽を出しています。
ページのトップへ