10月8日、運動会 晴れますよ〜に♪
 

 いよいよ運動会まであと3日。当日晴れるようにと、昨日はたんぽぽ組(0・1歳児)のお友だちが『てるてる坊主』を作りました。今日はちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちが大きな『てるてるウルトラマン☆』作りに挑戦!!新聞紙でブレスレットやお洋服を作って、たぁ〜っぷり遊んだ後に大きなビニール袋にお片付け♪「ヨーイドンッ!」と、先生が言うと、あっという間にビニール袋は新聞紙でパンパンになりました。あとはビニール袋に目や口をつけてウルトラマンが完成☆「運動会晴れますよ〜に♪」と、みんなでお願いをすると、「分かった!頑張るよ〜☆」と、渋い声で答えてくれるウルトラマンでした。
段ボール電車!! お布団だ〜♪ よいしょよいしょ♪
10月8日、段ボールが大変身!!
 

 もうすぐ運動会!運動会のお歌をうたい待ちきれない様子のたんぽぽ組(0・1歳児)のお友だち☆練習はもうばっちり!!あとは本番を待つのみ。ということで、今日は段ボールを使って遊ぶことにしました。お部屋に用意されたたくさんの段ボールを見て大喜びのみんな。まずは、段ボールでお家作ることに…。みんなお家の中に入り、可愛いお顔をひょこっとのぞかせていました。
 さぁ、このたくさんの段ボール。次は何に変身するでしょうか?小さなたんぽぽ組さんでも、想像力はすばらしい!!お布団にして、「ねんね〜☆」と寝てみたり、電車にして「ポッポー」とお部屋を歩いたり、大好きなうめ組さんの真似をして、「どんどこどん!」とたたいてみたりと、様々なものに大変身していました。最初は一人で遊んでいたお友だちも、気づけば、段ボールをお買いものカゴのようにして、みんなで持ち「お買いものいってきま〜す」と一緒に遊ぶ姿も見られました。たくさん段ボールを使って遊んだたんぽぽ組のみんな。中でも一番盛り上がったのが、段ボールの上に寝転び、先生に引っ張ってもらいシューっと進む段ボールジェットコースター。進むと「キャー!!」と大喜び♪お部屋を一周すると「もっかいやって♪」とリクエスト。何回も何回も遊んで大満足のみんなでした。お片付けをするのが嫌なくらい楽しんで遊んでいました。
ページのトップへ

2010年10月
トピックス

10月8日、鹿ケ谷かぼちゃのプレゼント!!
 

 ノートルダム女学院高校の科学クラブの生徒さんが来られ、学校で育てた鹿ケ谷かぼちゃを子どもたちにプレゼントしてくださいました。
 子どもたちを前に大きなパネルを使って鹿ケ谷かぼちゃの由来を説明してくださり、その後お楽しみの解体ショー。ひょうたん型でオレンジ色をしたごつごつしたかぼちゃを包丁で切ると、中身の色はきれいなオレンジ色。大きな空洞がありました。「どんなにおいがする〜」と、一人ひとりが匂いでみると「スイカのにおい」「れもんのにおい」といろいろな答えが。たくさんの生徒さんを前に緊張気味の特例保育のの子どもたち。いつもの元気さはありませんでしたが、特例時間を楽しく過ごすことができました。
 
 鹿ケ谷かぼちゃは、江戸時代に東山のお百姓さんが津軽を旅した時に持ち帰ったかぼちゃの種を、鹿ケ谷のお百姓さんに分け、それを栽培したらひょうたん型のかぼちゃに変異したと伝えられています。安楽寺(左京区鹿ケ谷)のお坊さんが病魔で苦しむ人を何とかできないかと修行中に阿弥陀如来から「鹿ケ谷かぼちゃを振る舞えば病気にならない」とお告げがあり、毎年7月25日に「かぼちゃ供養」が行われ、参拝者に振る舞われています。京都の伝統野菜の一つで、ふつうのかぼちゃに比べ栄養価が高く、ユニークな形は置いておくだけで絵になります。