はいちーず! みつけた〜★ 真剣です!
 楽しいなぁ〜! シイの実♪  どんぐり♪ 
10月26日、船岡山に行ってきたよ♪


 今日は、ちゅうりっぷ組(2歳児)のお友だちが船岡山へ園外保育に行ってきました。朝からお天気が心配だったのですが、なんとか雨が降ることなく出発することが出来ました☆バスの中では、「僕のお家ここ!」「ここ知ってる♪」と大興奮でした。
 着いてからは、すぐにペアのお友だちと手をつなぎ順番に並んで、山の頂上目指して歩いていきました。頂上に着くと、「やっほ〜!」と山びこをしてみたり、切り株の上でダンスをしているお友だちもいました☆
 そこから少し歩いていくと、何やらたくさんの木の実がありました。よく見てみると、それは“シイの実(見た目がどんぐりにそっくりの小さな木の実です)”だったのです!先生が子どもたちに、「これはフライパンで焼くと、とってもおいしいんだよ。」と説明すると「うわぁ〜」ととっても嬉しそうで、真剣な顔で採っていました。たくさん見つけたのでまた進んで行くと、次に見つけたのも、“シイの実”でした。しかも、今度はみんなだけではとりきれないほどの量!「あった!ここにも!」と見つけても見つけても、まだまだ出てきます。「これ園長先生にあげよ。」と嬉しそうにお土産にしているお友だちもいましたよ。しばらく行くと、今度はどんぐりを見つけました。帽子をかぶっていたり、双子のようにくっついていたり、赤ちゃんだったり・・・と様々な形をしたものに大はしゃぎの子どもたちでした。たくさんとったシイの実たちは、自分で作ったお出掛けバックの中に入れて大事に持って帰りました。バックの中で「カランコロン♪」と音が鳴るのが嬉しかったようで、ルンルン気分で歩いていました。
 最後にやってきたのは、遊具のある公園です。いつも園庭遊んでいるすべり台よりも、もっと高かったので「きゃ〜!」と嬉しそうなちゅうりっぷ組さん。「少し恐いかな?」との心配をよそに、「お〜い!」と手を振る余裕っぷりを見せてくれていました☆他にも動物の乗り物に乗ったり、鉄棒にぶら下がったりと最後まで船岡山で楽しんでいたみんなでした♪
ページのトップへ
  大きな袋を持って、先生が登場!!動くたびに何やら可愛い音が聞こえてきます。興味津々子どもたちが近づくと中から出てきたものはカラフルな布で出来た積み木です。今日はたんぽぽ組(0歳児)のお友だちが新しいおもちゃで遊びました。転がしたり、追いかけたり…動くたびに可愛い音がでるおもちゃを気にいり、楽しそうに遊んでいました。
 何度かホームページで紹介していたちゅうりっぷ組(2歳児)の壁面飾りが完成し階段に飾られています☆テーマは「秋」ということで、きのこやみのむしなど盛りだくさん♪登園してくると、「これ私の〜!僕のはこれ!」と他のクラスのお友だちにも紹介し大喜び♪
 10月28日まで飾っています。ぜひご覧ください☆
 18日に理事長先生の畑で収穫したキウイ。まだ実が硬く、熟していなかったので、りんごと一緒に置いておきました。(りんごが出すエチレンガスが、キウイを甘くしてくれます)
 今日のおやつに、ゆり(年中)組とうめ(年長)組のお友だちがいただくと、「甘〜い!!」「めっちゃおいしい〜」と大好評☆強く握るとつぶれてしまうくらいに、熟しており、とてもおいしくいただきました。
10月26日、『ツタンカーメンのえんどう豆』の種蒔き☆


 毎年恒例になった『ツタンカーメンのえんどう豆』の栽培。昨年も11月に種を蒔き、今年5月に収穫してから豆ご飯にしていただきました。今日は、ゆり(年中)組のお友だちが種蒔きをしました。実はさくら組の時にも育てていて、豆ごはんもいただきました。今日蒔いたのはこのとき残して置いたものです。

 先日エジプトの王様から『ツタンカーメンのえんどう』の種がお手紙と一緒に届きました☆そのお手紙によると、「まず水につけて芽を出すのじゃ」とのこと。お水につけていると、種から芽が出ました!次はどうするのかな?と待っていると、今日またまたお手紙が!!「次は土に蒔いてね」と書かれていました☆
 ということでビニールポットに入れた土に蒔きました☆どんな色の花が咲くのでしょう?そしてたくさん収獲できるのでしょうか?

 紀元前1350年頃、古代エジプトを統治した「ツタンカーメン王」は、「ツタンカーメンの黄金の仮面(マスク)」や「ファラオ(王)の呪い」などで歴史上、とても有名な人物です。この王のお墓を発掘している時(1923年)に、副葬品の中から出てきたのが『ツタンカーメンのえんどう豆』。三千年余の時を経て発見されました。日本には1956年に入り、神秘的ないわれや、日本のえんどう豆と違い花やサヤの色が紫色をしていて珍しいことから徐々に全国各地に広まったそうです。一緒にごはんを炊けば、赤飯のようにご飯が赤くなります。

2010年10月
トピックス