2010年12月
トピックス

                   今日はお弁当の日

 みんなが大好きな可愛いサンタさんが登場♪他にもツリーや雪だるまと今からの季節にぴったりのキャラクターに子どもたちも大喜びでした☆
12月15日卒園制作 〜お皿の絵付けに挑戦〜
 
 
 今日は、うめ(年長)組のお友だちが、宇治市で陶芸をされている村上さんに教えていただきながら、卒園の記念品となるお皿の絵付けに挑戦しました。
 どんな絵にしようかと、前もって下絵を描いていたみんな。いざ、本物のお皿を目の前にすると、「どうやって描こう??」とちょっぴり迷っていたお友だちもいました。紙とは違いうまく描けずに苦戦していたお友だちもいましたが、慣れてくると、筆を上手に使いながら、細かいところまでしっかりと描いていましたよ。
 さて、絵を描く時に使った魔法の液体。描く時は黒いのに、焼くと色が変わる、『釉薬(ゆうやく)』という特別な絵の具です☆実際に焼いた後のお皿を見せていただき、「うわっ、色が変わってる!!」と不思議そうに見ていました。
 お皿の表には、自分の顔と名前。そして裏にはシェンロンを描いていたお友だちがたくさんいました。小学校に入ると、子どもたちの絵がぐっと変化します。村上さんが、一枚一枚ろくろで作ってくださったお皿に、今しか描けない素敵な絵が描かれた、世界に一つだけのお皿。いつまでも大切にしていただけたらと思います。
 絵付けをしたお皿は、持ち帰って窯で焼いていただき、作品展で展示します。そして卒園式の日にお渡ししますので楽しみにしていて下さいね。

 
うまく描けるかな?
集中…  完成〜!!  
裏面だけお見せします
ページのトップへ